ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

急な来客でも慌てない、30秒でできるクイック身だしなみ

DATE:
  • ガジェット通信を≫
140730welcome.jpg

毎日恋も仕事も忙しい! そんな人にオススメの「女子のための時短術」。かんたんにできる時短テクニックをつかって、自由な時間をGETしましょう。

おうちでリラックスモードの時の宅配便にもあわてず対応。ピンポーン! とチャイムが鳴ってもすぐにドアを開けられる、身だしなみのクイックテクを紹介します。

メガネとシュシュをつける(10秒)

すっぴんで顔を合わせるのはちょっと…という場合はメガネで対応。まゆげを描く時間がなくても、ある程度メガネのフチでごまかせます。

なるべくおしゃれに見えるよう、普段から大きめのダテメガネをひとつ用意してサッとかけられるようにしておきましょう。

ボサ髪はシュシュでゆるくまとめるのがベター。まっすぐ後ろでとめるよりも、左右のどちらかによせて顔の横からシュシュが少し見えるようにすると全体が自然な感じになります。ショートの人は手ぐしでササッと整えましょう。

エプロンを着る(10秒)

チャイムが鳴ってから上下を着替えるのは時間がかかるし、室内で長袖をはおるのはちょっと不自然…。

あまり見られたくない室内着の場合は、上からエプロンを着るのがオススメ。荷物を受け取ったあとに着替える手間も少なく、家庭的なイメージもあるので一石二鳥ですよ。

玄関のクツを整える(10秒)

ハンコやサインをする少しの間でも、意外と玄関のなかは見られています。いくら服装が整っていても、足元でブーツや傘がグチャグチャしているとイメージダウン。

ドアを開ける直前の数秒でサッと整理し、棚に入りきらない場合はせめて足先をキレイにそろえましょう。いつもドタバタ対応にならないよう、普段からの心がけも必要ですよ!

Welcome image via Shutterstock

■ あわせて読みたい
知っていると得! 汗をサッと引かせるクールテク
今日は残業したくない! 定時退社するためにやっておくこと
帰宅後5分でくつろぎ時間をつくる、ストレスフリー術
雨の日に活躍。大量の洗濯物をスムーズに取り込む方法
雨の日でもドライヤーいらず! ササッとかんたんヘアセット
忙しい朝でも納得のいくコーデでキメる、3つのテクニック
悩む時間自体をカット! ストレスなく断捨離ができる判断法

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。