ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

テイラー・スウィフト、rieco …etc、FaRaoで「Country Pop」チャンネル開設

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「カントリー・ミュージック」という音楽ジャンルをご存じだろうか?1930年代にヨーロッパの伝統的な民謡やケルト音楽が、ゴスペルなど霊歌・賛美歌の影響を受けてアメリカ南部で発祥した音楽ジャンルである。



一般的には「カントリー&ウエスタン」という名称で、マンドリンやバンジョー、スティール・ギターといった楽器を使用し、カウボーイハットやブーツを身に着けた西部劇風の演出にかかっている音楽いえば想像がつきやすいかもしれない。

そんな古き良きアメリカをイメージしやすい「カントリー・ミュージック」というジャンルで、現在日本で20代~30代の女性に大人気のアーティストがいる。それがTaylor Swift(テイラー・スウィフト)だ。フジテレビ系番組『テラスハウス』テーマソングに起用された「私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない/ウィー・アー・ネバー・エバー・ゲッティング・バック・トゥゲザー」がロングヒット中の彼女は「カントリー・ミュージック」のLeAnn RimesやShania Twainの影響を強く受け、カントリー歌手になる事を決意したと多くのインタビューで語っている。

演奏ではマンドリンやバンジョーといった、これまでの「カントリー・ミュージック」の主となる楽器を使用しているが、そこに彼女の類まれな歌声とメロディが加わることで、完成度の非常に高い「カントリー・ミュージック」改め「Country Pop」な楽曲を量産しヒットを連発。現在、世界で最も注目を集める女性アーティストの一人となっている。

そんな注目の「Country Pop」ジャンルで日本人アーティストとしてネクストブレイク目前といわれているアーティストがいる。それが「rieco」だ。

2010年、福岡で行われた主要CDショップとメジャーレコード会社12社などで構成された新人発掘プロジェクトにてグランプリを受賞し 同年、タイで開催された「Big Mountain Music Festival」に出演。その出演を皮切りに韓国等、海外でも活躍の場を広げている実力派女性シンガーソングライターである。

彼女もまたLeAnn Rimesなどから影響を受け、自身の作曲にカントリーのエッセンスを取り入れたスタイルで、今回のファーストアルバムを創り上げた。自然体でありながら、パワフルで女性らしさを感じる歌声と非凡なポップセンスは「J-Country Pop」という新しいジャンルを切り開いていく可能性を充分に秘めている。

そのriecoが、2014年7月30日に1stミニアルバム「So right」をリリース。FaRaoではこのミニアルバムの楽曲やTaylor Swiftの曲はもちろん、Hunter HayesやKeith Urbanといった「Country Pop」アーティストをまとめたチャンネルを開設中。インターネットラジオ「FaRao」をダウンロードし、「Country Pop」という新しい音楽ジャンルに触れてみてはいかがだろうか。

rieco Official Site

https://www.rieco.jp/

無料で音楽聴き放題のインターネットアプリFaRao

https://www.faraoradio.jp/

FaRao Facebook

https://www.facebook.com/FaRaoRadio

FaRao Twitter

https://twitter.com/FaRao_Radio



(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
【riecoの画像】
ジャック・ジョンソン,ザ・サーフコースターズ,etc…、FaRaoで「サーフミュージック」チャンネル開設

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP