ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

航空ファンの心も鷲掴み プラモデル新時代到来で「やまなみ」プラモがひそかなブームに

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
航空ファンの心も鷲掴み プラモデル新時代到来で「やまなみ」プラモがひそかなブームに

王道のロボットや車、ミリタリー系など、いつの世も子供から大人まで幅広い層の人々をアツくさせてきたプラモデル。そんなプラモ業界において、最近、静かなブームとなりつつあるのが、アオシマこと青島文化教材社の「やまなみシリーズ」だ。

このプラモ、その名の通り、「山なみ」を再現したもので、国土地理院の1/50000地形図をベースに、115mm×165mmサイズで再現したもの。現在は「やまなみ 北アルプスシリーズ」(全18種)のうち、「上高地 霞沢岳」・「穂高岳 明神岳」・「槍ヶ岳 南岳」の3種を発売中だ。

なお、これらのモデルはすべて連結が可能で、全18種を揃えると、北アルプス全体を俯瞰できるというスグレモノ。従来のプラモファンだけではなく、航空ファンや登山愛好家などの心も掴みそうな逸品に仕上がっている。

ちなみに、地形図をベースとしているため、等高線もキッチリと描かれているこのモデル。集めて楽しむだけではなく、子供の社会科の教材としても、この夏、おススメしたいアイテムと言えるかもしれない。

文・藤本秀太

【参照リンク】
・やまなみ 精密山岳模型
http://aoshima-bk.co.jp/kokuchi/yamanami/about.html 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。