ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界の童話「ヘンゼルとグレーテル」にウルトラかいじゅう登場!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

誰もがよく知っている童話や昔話を、ウルトラかいじゅうたちが乗っ取った!?ウルトラかいじゅうたちが繰り広げる楽しい絵本「ウルトラかいじゅう絵本」シリーズ第3弾が、あいうえお館より発売となった。

世界の童話や日本の昔話・民話などをベースに、ウルトラかいじゅうたちが楽しい絵本の世界を展開する、ウルトラかいじゅう絵本。今年2月に第1弾、4月に第2弾を発売し、ウルトラ世代の大人から子どもまで、幅広く人気となっている。

第3弾となる今回は、『まよいのもりとおかしのいえ』(原作:ヘンゼルとグレーテル)、『バルタンとてぶくろ』(原作:手ぶくろを買いに)、『あいさつあいさつ』(オリジナル知育絵本)の3冊を同時発売。

童話「ヘンゼルとグレーテル」の世界観をもとにした『まよいのもりとおかしのいえ』は、こんな内容。もりのなかで、まいごになったガンQとツインテールは、おかしのいえを見つけました。ダダにまねかれてそこにはいると、たちまちおかしのいえはろうやになってしまいました。とじ込められた2人は、なんとかそこから逃げようと…。

今までとは一味違ったかいじゅうたちの別の姿を、絵本の世界を通して楽しんでみてはいかが?ウルトラかいじゅう絵本シリーズは、こちら(http://www.aiueo-kan.co.jp/04.html)で見ることができる。


カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。