ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「オニオンノート」CMソングで話題のrieco、リリース記念ライブが決定!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

どんなことを書いても大粒の涙が流れます…そんな広告で話題の「オニオンノート」WEB CM。そのCMソングを歌っていたriecoのリリース記念ライブが、8月12日(火)に東京・南青山にあるFutureSEVENで開催されることが決定した。


同ライブは招待制で、7月30日にリリースされるriecoのミニ

アルバム「So right」の購入者の方が応募できるプレミアライブ。ミニアルバムに添付しているコネクティングカードを利用して、期間限定でオフィシャルホームページより応募を受付け、抽選で招待される。詳しい応募方法は、オフィシャルホームページを確認してもらいたい。

また、ミニアルバム「So right」のアートディレクションを手がけたのは、ブランドCANDI創設者で、デザイナーなど幅広く活動するNatsuが担当。「女子として自分らしく楽しむ生き方」を発信するNatsuとriecoのコラボレーションは「すべての制作過程が楽しかった!」とriecoの言う通り、その現場の空気感をも感じられ、riecoらしさの光る仕上がりとなっている。リリース記念ライブ当日は、このNatsu監修のプロモーションビデオの公開も予定されている。

その他、聴き放題のインターネットラジオ”FaRao”では「Country Pop」特集が始まり、ドラマ「テラスハウス」のテーマソングとして起用されるなど日本でも人気のある、アメリカのトップアーティストTaylor Swiftの楽曲と共に、riecoの楽曲がオンエアされることが決まるなど、日本のカントリーポップ「J-Country Pop」の担い手として注目されている。

この機会にriecoのミニアルバム「So right」をゲットして、是非ともリリース記念ライブに応募して欲しい。

【インフォーメション】

■rieco オフィシャル HP http://www.rieco.jp/

■rieco コロムビア HP http://columbia.jp/rieco/

■NATSU オフィシャルHP http://lovebynatsu.com/

■FutureSEVEN 公式サイト http://future7.jp/

■FaRao 公式サイト https://www.faraoradio.jp/

アートディレクターNatsuコメント
riecoは普段はキュートでファニーな女の子なのに、歌い出すとかっこ良くて、何度もハッとさせられました。『so right』は気持ちの良い作品。もう既にヘビロテ中!ハマってます。今回のジャケット写真は撮った時に、「これだ!!」と現場の全員で盛り上がりました。そんな空気感まで感じてもらいたいな。

ミニアルバム『So right 』
rieco本人が全曲作詞・作曲を担当し、全面的に楽曲プロデュース。ギターのマサ小浜氏、ベースに日野”Jino”賢二氏、ドラムに江口信夫氏など、数々の大物シンガーをサポートしてきたレコーディングメンバーに加え、アートワークのクリエイティブディレクターにブランド「CANDI」創設者であり、ファッション・デザイナーとしても幅広く活躍をしているNatsuが参加した渾身の1枚。

2014年7月30日発売

COCP-38700/¥2,400(税込)

<収録曲>

1. So right

2. 雨

3. Crazier

4. Over Again

5. Forever I’m yours

6. KIBOH

7. Don’t forget about….



(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
rieco、新曲「KIBOH」がオニオンノートのCMソングに起用!
rieco、7月30日に待望の1stミニアルバム『So right』発売決定!

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP