ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

いい靴をはく。大人のファッションって、こういうこと

DATE:
  • ガジェット通信を≫

毎日のファッションを、より楽しむ方法。とくに自分が好きなアイテムには、時間とお金をかけてみるのも、ひとつの楽しみかたですね。

イベントの日に着るドレスもいいけれど、日常に着るファッションにこそ、とくべつなものを取りいれて、自分だけが知ってるプレミアムな着心地にひたってみては?

高価なものだけじゃなく、時間をかけて探す1点もの背景に歴史があるものなど。そんなファッションアイテムで、毎日にちょっと贅沢な風、吹かせちゃいましょう。

女性らしさを引き出す、レペットのフラットシューズ

フラットシューズといえば外せないブランド、『レペット』。たくさんの色が出ていますが、こちらの鮮やかで抜けるようなレッドは、見つけたら即買いです!

ブランドの歴史は、なんと1947年にさかのぼります。振付家の息子の助言によりローズ・レペットがダンスシューズをデザインしたことから始まったブランド。

キュートなアイコンとして知られるフランスの映画女優ブリジット・バルドーも愛用していたとか。

足にすっとなじむそのはきやすさも、最高級。伝統的な技術を用いて手作りされた靴は、確かなクオリティとラインの美しさが魅力です。コーディネートをいっきに女性らしくシフトしてくれますよ。

大人だからこそ似合う、チャーチのウイングチップ

スタイルを一気におしゃれにランクアップさせてくれる、注目のレースアップシューズ。その頂点ともいえるのがチャーチ』のウイングチップシューズ

チャーチは、1873年靴造りの町として有名なイングランドの街・ノーザンプトンから始まった老舗ブランド。流行を問わず、長く安心してはけるオーソドックスなデザインと品質は確かなものです。

いつかははきたい憧れのシューズとして、頑張った自分へのごぼうび靴として、ウィッシュリストに付け加えておくのもいいかも。

昨年の12月には、表参道に路面店もオープンしたのでお店をのぞいてみては? 自分がその靴をはくにふさわしい大人になったな…と感じたときに手に取ってみたい靴ですね。

「ファッションは足もとから」という言葉があるように、いい靴をはくということは大人のファッションのたしなみでもあります。

質のよいものを長年大切にはく、というその行為も自分を高めてくれそうですね。

協力/ファッションコーディネートアプリ『iQON』
Woman’s legs in jeans rolled up image via shutterstock

■ あわせて読みたい
街で、会社で、リゾートで。気になるヒップラインはこう隠す
浴衣を着なくても。「一番かわいい♡」彼に言わせる花火デート服
なんか新鮮! 刺しゅうクラッチがかわいくて注目なんです
夏ならフル活用したい「ヤセ見せファッション」まとめ
ほっそりウエストで、抱きしめたくなっちゃう女の子に
衝動買いはもう卒業。セールで買うべき3つのアイテム
かわいくなれるロゴT、大集合♡ 【PART2:ユニークデザイン編】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP