ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Link Bubbleがv1.3.1にアップデート、Android Wearでページの一部を閲覧可能に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

WEBリンクを傍受して小窓でWEBページを開く「Link Bubble」がv1.3.1にアップデートされました。今回のアップデートで、アプリがAndroid Wearをサポートしました。利用できる機能は、Reading Modeで表示したタブをAndroid Wearに転送するというものです。Link Bubbleのアプリを開いて設定メニューの「Reading Mode on Wear」にチェックを入れると、スマートフォン側でLink Bubbleを使って表示したReading Modeのタブがスマートウォッチにも表示されます。残念ながら、スマートウォッチに表示されるのはページの戦闘から限られた文字数だけなので、長文では全文を閲覧することはできません。v1.3.1ではこのほか、通知操作機能の拡充(全消去など)、Android “L”のサポート改善、フルスクリーンモードのサポート改善なども行われています。「Link Bubble」(Google Playストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
Xiaomi Mi4でNFCを省いた理由を同社のCEOが明かす
Sony、QX10・QX100を購入した全員にミニ三脚をプレゼントする「レンズスタイルカメラ 自分撮りキャンペーン」を開始
Sony Mobileの「Xperia Z3 Compact」とされる小型モデルの写真が流出、4.6インチフルHDディスプレイ / Snapdragon 801 / 3GB RAMを搭載して狭額縁デザインを採用?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP