ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【帰省シーズン!!】帰省先でも喜ばれそうな、ワンランク上の<東京みやげ>3選

DATE:
  • ガジェット通信を≫


7月ももうすぐ終わり。そろそろ実家に帰省するファミリーも多いのでは?!帰省時の悩みの1つが、「おみやげ」。どうせなら、美味しくてセンスのよい、喜んでもらえるものをセレクトしたいもの。そこで今日は、帰省先でも褒められそうな<東京みやげ>を3つご紹介。

1.【資生堂パーラー】「東京おやつ しっとりア・ラ・プリン」
まずは、資生堂パーラーから新発売の、羽田空港限定商品を。
これは、カスタードプリンのやさしい味わいに、アーモンドのこうばしい風味が香る、しっとりとしたプリン風味のフィナンシェ。贅沢な味わいのフィナンシェに、見た目に楽しいマーブル模様をカラメル風味の生地で描いてある。親族が集まってのティータイムに最適の1品。9月16日まで羽田空港第2ターミナル2F「SMILE TOKYO」にて販売中。

2.【パティスリー キハチ】「東京ショコラロール マンゴー」
次は、今が旬のマンゴーを使用したキハチの季節限定スイーツを。マンゴーとパッションのピュレにホワイトチョコレートを合わせたクリームを、アールグレイとオレンジが香るシフォン生地でふんわり巻きあげてある。ロール中央にはマンゴーとパッションのジュレがIN。
羽田空港第1・第2ターミナル及び、東京駅改札内のパティスリー キハチにて購入可能。8月31日まで。

3.【アニヴェルセル 表参道】「表参道ブラウニー(OMOTESANDO BROWNIE)」
繊細な味覚と技術をもつショコラティエが作るこのブラウニーは、濃厚なショコラに香ばしいクルミを加えた奥深い味わいと、しっとりとした食感が自慢。
また、一つひとつがプティケーキのように愛らしく華やか。5つの味を1箱で贈れるうえ、独自に開発した夏でもとけにくいガナッシュを使用しているので、帰省土産にしても安心。店舗の他、オンラインショップ(http://gift.anniversaire.co.jp/)でも注文可能。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP