ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

もう怖くない!子どもたちが闇の恐怖と戦う写真シリーズ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

夜、電気を消して布団に潜り込むと、ベッドの下やクローゼットの陰になにかがいるような気がして、眠ろうと思っても目が冴えてしまう…。

子どもの頃、そんな体験をしたことはないだろうか。

いま、そうした闇の恐怖と戦う子どもたちの姿を捉えた“Terreurs”という写真シリーズが話題になっている。

“Terreurs”は、パリを拠点に活動する若きフォトグラファーLaure Fauvelさんの作品。

タイトルの“Terreurs”とは、フランス語で恐怖を意味する。作品の中で、子どもたちは勇気を出して、モンスターや妖怪など闇に潜む恐ろしい存在と戦っているのだ。

モンスターたちは、闇に乗じて子どもたちを怖がらせるはずが、おもちゃの武器を手にした子どもたちに、すっかり追いつめられている様子。

Fauvelさんは「恐怖と戦う子どもたちを捉えることで、違った形の悪夢を示したかった」と説明しているが、彼らの勇敢さに思わず笑顔がこぼれてしまいそう。

忘れていた子ども時代を思い出させてくれる、ユーモラスで温かい作品だ。

Laure Fauvel | Terreurs
http://www.laurefauvel.com/Terreurs.html

The post もう怖くない!子どもたちが闇の恐怖と戦う写真シリーズ appeared first on ISUTA(イスタ)オシャレを発信するニュースサイト.

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP