ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ONE☆DRAFT、RYOの誕生日イベントでアルバム「ダイナマイト」リリースを発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ONE☆DRAFT、RYOの誕生日イベントでアルバム「ダイナマイト」リリースを発表

LANCE(Vo)、RYO(Vo)、DJ MAKKI(DJ)の帝京高校野球部出身の同級生3人組みとして人気を集めるONE☆DRAFTが約1年3ヶ月振りとなるオリジナル・フルアルバムを10月22日にリリースすることを発表した。

彼らにとって通算5枚目となるアルバム作品は、Ryo(Vo)の誕生日に渋谷eggmanで行われた自主企画イベント「PYLON Vol.10~祝!! 33rdHappy Birthday RYO!! まだまだ止まレンぜ★止まランゼ★聖誕祭りSP!!」でサプライズ発表と言う形で行われた。

ONE☆DRAFTのメンバーがステージに登場する直前、音楽とともに大きなスクリーンに映し出されたのは「10月22日!ワンドラ NEWアルバムリリース決定!!」の文字。続けてスクリーンには「タイトルは・・・『ダイナマイト』」とアルバムのタイトル名が発表されると、大きな歓声と歓喜に包まれた。さらに「10月13日に先行試聴会&ライブ開催!場所は渋谷CLUB QUATTRO!!」と立て続けに発表された。Ryoの誕生日をお祝いしようと会場を埋め尽くした多くのファンにとってはワンドラからの逆プレゼントとなった。

ライブ開始直前のサプライズ発表で会場の熱気は既に沸点に達してはいたが、ワンドラの登場でさらにヒートアップ。熱さの中に笑いもあるのがワンドラのライブである。Ryoの為に用意されたバースデー・ケーキがステージに運ばれてくると、LANCEがRyoのためにソロで歌い、会場のお客さんとは「ハッピーバースデー」を大合唱し、Ryo には秘密に用意されたクラッカーをお客さんが一斉に鳴らしお祝いした。そして、メンバーやイベントの出演者、スタッフが次々と生クリームをRyoの顔にぶつけていく。“本日の主役”の襷を掛け、クリームまみれになりながらも、笑顔と熱い気持ちを込めて「情熱」を披露してライブを締めくくった。

母校である帝京高校の野球部は今夏の甲子園大会出場をかけ、7月29日に東東京大会決勝戦を戦う予定だ。そんな後輩たちの頑張りと活躍にワンドラのメンバーも大きな刺激を受けている。そして、先輩として負けるわけにはいかない。結成当時からONE☆DRAFTの目標は“甲子園球場ライブ”である。つまり“甲子園出場”ということになる。高校時代に果たせなかった夢を、彼らまだ決して諦めてはいない。険しく厳しい道のりだからこそ突き進む価値がある。“帝京魂”に火がついたメンバーは夏休み返上で楽曲制作に励み、出演を予定する各地でのイベントでは一球入魂の全力投球で挑む。ONE☆DRAFTの真骨頂である聴く人の心を打ち、熱くさせてくれる楽曲たちが収録される予定とのことで今秋のリリースを楽しみに待ちたい。

イベント情報
ニューアルバムリリース直前!!ワンドラ爆音試聴会&スペシャルライブ!!(仮)
2014年10月13日(月・祝)渋谷CLUB QUATTRO OPEN16:00 / START17:00
チケット:8月30日一般発売開始
※6歳以上チケット必要

リリース情報
アルバム「ダイナマイト」
2014年10月22日発売
TKACA-74147 2,857円+税
全12曲収録予定

関連リンク

■ONE☆DRAFT オフィシャルサイトhttp://onedraft.net/
■ONE☆DRAFT Twitterhttps://twitter.com/pglm2
ONE☆DRAFT 徳間ジャパン:http://www.tkma.co.jp/onedraft/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。