ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

くるり、最新型の多国籍サウンドを聴かせるニューアルバム発売決定!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

くるりのニューアルバム『THE PIER』が9月17日に発売されることが決定した。
くるり (okmusic UP's)

約2年ぶりとなる今作は、さまざまな時代、さまざまな文化の音楽を無尽蔵に取り込みながらも、何にも似ていない“最新型の多国籍サウンド”満載の、とても古くて、どこまでも新しい、これから名付けられることを待っている音楽集。メジャーデビューから15年間の集積をすべて内包したまま、飛躍的に進化した“新たなくるりの始まり”と言える作品となった。

各地のライヴ、イベントなどで披露され、“変な”新曲としてすでにSNSなどで話題となっている「Liberty&Gravity」、10月18日より公開される映画『まほろ駅前狂騒曲』主題歌の「There is(always light)」をはじめ、すでにリリースされたシングル「Remember me」「最後のメリークリスマス」ほか、全14曲を収録。初回限定盤は7inchサイズジャケット仕様、300ページを超える全曲楽譜を付属。さらに収録曲の「Liberty&Gravity」のハイレゾ音源をダウンロードできるシリアルコードが付いており、アルバムを“作品”として届けるための音楽的なものとなっている。

7月29日(火)23:00~オンエアされるNHK-FMの月イチレギュラー番組『くるり電波』では「Liberty&Gravity」「There is(always light)」が初オンエアされることも決定しているので、まずはこちらをチェックしよう。また、アルバムを携えた全国ツアー『くるりワンマンライブツアー2014「金の玉、ふたつ」』、そして昨年から継続中の全県ライヴハウスサーキットツアー「DISCOVERY-Q」の北海道ラウンド「DISCOVERY [HOQAIDO]」、東北ラウンド「DISCOVERY [TOHO-Q]」も決定したので、こちらもお楽しみに!

■NHK-FM『くるり電波』公式サイト

http://www4.nhk.or.jp/quruli/

アルバム『THE PIER』
2014年9月17日発売

【初回限定盤】

VIZL-719/¥5,000+税

※全曲楽譜集付き7inchサイズジャケット仕様

※「Liberty&Gravity」ハイレゾ音源ダウンロードコード付き

・ハイレゾ音源の再生には専用の再生環境が必要

・ハイレゾ音源ダウンロードコードはハイレゾ配信サイト「VICTOR STUDIO HD-Music.」で利用可

【通常盤】

VICL-64167/¥2,900+税

<収録曲>

01.2034

02.日本海

03.浜辺にて

04.ロックンロール・ハネムーン<album edit>

05.Liberty&Gravity

06.しゃぼんがぼんぼん

07.loveless

08.Remember me

09.遥かなるリスボン

10.Brose&Butter

11.Amamoyo

12.最後のメリークリスマス<album edit>

13.メェメェ

14.There is(always light)

『THE PIER』リリース記念・くるりワンマンライブツアー2014「金の玉、ふたつ」
11月06日(木) 東京 EX THEATER ROPPONGI

11月10日(月) 東京 中野サンプラザ

11月11日(火) 東京 中野サンプラザ

11月25日(火) 広島 CLUB QUATTRO

11月26日(水) 愛知 名古屋 Zepp Nagoya

11月29日(土) 福岡 Zepp Fukuoka

12月02日(火) 大阪 オリックス劇場

「DISCOVERY [HOQAIDO]」
10月05日(日) 北海道 帯広MEGA STONE

10月07日(火) 北海道 札幌 ペニーレーン24

「DISCOVERY [TOHO-Q]」
10月09日(木) 青森 青森クォーター

10月10日(金) 秋田 Club SWINDLE

10月12日(日) 山形 ミュージック昭和Session

10月13日(月) 岩手 盛岡Club Change WAVE

10月15日(水) 宮城 仙台Rensa

10月16日(木) 福島 郡山HipShot Japan

アルバム『THE PIER』 (okmusic UP's)

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
くるり オフィシャルHP
くるり、今秋公開の映画「まほろ駅前狂騒曲」主題歌に新曲「There is(always light)」が決定

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。