ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

腐女子向けな痛車の出現にネット民も反応 「意外とハマってる」の声も

DATE:
  • ガジェット通信を≫

好きなアニメのキャラクターなどを愛車のボディに描く「痛車」。これまで、その多くは男性向け作品をテーマにしている関係で、いわゆる”萌えキャラ”が中心であったが、ここへきて、女性向けの作品に登場する男性キャラが描かれた「痛車」が登場し、話題となっている。

twitter上で投稿されたこの画像は、一見してそれとわかる『テニスの王子様』仕様の「痛車」。そのため、主人公の越前リョーマと思しきキャラクターがデカデカと描かれている、筋金入りの作品だ。同作品に女性ファンが多いこと、また、二次創作としてBLモノのモチーフとして用いられることが多いことから、目下、この画像は、「ついに腐女子が痛車に進出した!」と話題になっているのだ。

「意外とハマってたw」
「実は男キャラの方が似合うという事実」
「カマ掘られそうだなwww」
「誰がうまいこといえとw」
「受け側のキャラならいいが、攻め側のキャラが掘られたら腐女子がぶち切れるんだなw」

…と、ネット上では、この”リョーマカー”について、概ねその評判も悪くない様子。これまでありそうでなかなかなかったタイプのムーブメントだけに、今後も”腐”な痛車の出現に注目したいところだ。

文・藤本秀太

【参照リンク】
・該当ツイート
https://twitter.com/gazou_rank/status/493363025101873152 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP