ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

自衛隊の披露した『アナ雪』レリゴーパフォーマンスがシュールすぎると話題

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ひと頃は、日本全国の自治体などがAKBの『恋するフォーチュンクッキー』を踊ってはYouTubeに投稿するという、なんとも不可思議なムーブメントが巻き起こったが、今話題となっているのは、なんと陸上自衛隊によるパフォーマンス映像。曲は大ヒットしたディズニー映画『アナと雪の女王』の主題歌「Let It Go(レット・イット・ゴー)」、しかも、踊るのは人間ではなく、パワーシャベルというから驚くばかりだ。

この映像は、陸上自衛隊の古河駐屯地創立60周年を記念して行われた行事の際のもので、ご覧頂ければわかるように、熟練された技術で『Let It Go』の曲にあわせて複雑な動きを好演している様子が窺える。こうした”ちょっぴり風変わり”なダンスパフォーマンス(?)に、

「さすがは俺たちの自衛隊」
「シュールすぎるww」
「まばらな拍手www」
「こういう操作ができるから、いざというときに力を発揮できるんだよな」

…と、ネット上の評判も上々の様子。

【動画】http://youtu.be/hSu_U_nyyfU

たしかに、「税金を使ってこんなことをするな!」という手厳しいコメントもなくはないが、一部のユーザーが指摘しているように、こうした複雑な操作を可能にする技術があるからこそ、有事の際に力を発揮するという見方もできる。その腕前を生み出す彼らの影の努力に想いを馳せつつ、平和な気持ちでお楽しみ頂きたい動画と言えるだろう。

文・島田克彦

【参照リンク】
・パワーショベル3台で「アナ・雪( レディゴー)」を踊ってみた!!! 古河駐屯地創立60周記念行事 Let It Go!!!
http://youtu.be/hSu_U_nyyfU 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP