ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

壁ドンに続く「股ドン」は定着するか 「されたい」女子も多数

DATE:
  • ガジェット通信を≫

CMにも登場し、近ごろ巷で話題となっているのが「壁ドン」だが、早くもその進化版(?)ともいえる「股ドン」なるものが登場した。

「壁ドン」は、女性を壁にもたれるように立たせ、その前に立ちはだかった男性が、壁に手をドンとかけて、女性を追い詰める動作のこと。このシチュエーションに、「そんな自由を奪われた状態で、男性から告白でもされようものなら、絶対に抵抗することなんてできない…!キャアッ素敵!」などと、憧れを持つ女性が続出。少女漫画やアニメの定番となり、『日清カップヌードル』のテレビCMでも「壁ドン」が取り上げられている。

そして、その「壁ドン」のちょっと変わった進化版として登場したのが「股ドン」だ。「壁ドン」同様に、壁にもたれて立つ女性の前に、男性が立ちはだかるのだが、男性はそこで手をドンと壁にかけるのではなく、足を女性の股の間に入れて、ドンと壁を蹴るのだ。

股の間に足を入れられるということで、「壁ドン」に比べると、かなり恥ずかしい状態となってしまう「股ドン」。しかし、その恥ずかしさゆえに、より興奮するという女性も多いようで、ツイッターでは、

「こんなんされたらドッキドキしちゃう。だれか私にやって」
「股ドンされてみたいけど、あれ一歩間違えれば危ないよな」
「股ドンからのスリスリされたいです」
「股ドン初めて聞いたわ…何それ素敵」

などと、「股ドン」願望を吐露する女性が後を絶たない。

ちなみに、「壁ドン」「股ドン」のほかには、寝ている女性のうえから男性が覆いかぶさる「床ドン」というシチュエーションも存在している。そこまでくると、「床ドンで告白されたら、ロマンティック!」とか、そういったレベルの関係ではないような気もするが、とにかく「ドン」シチュエーションが流行っていることはたしか。今後も、いろいろな「ドン」が登場しそうだ。


【関連記事】
壁際まで異性に迫られる「壁ドン」 実際体験した女性の思い
横浜ベイ・ブランドンの平仮名ツイッターが可愛すぎると評判
赤ちゃんの脳の発達に必要なアラキドン酸 母乳から摂取可能

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。