ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

中国で痛々しい事件―男性4人の睾丸が切り落とされる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 中国の特別養護老人ホームで男性4人の睾丸が次々切り落とされるというなんとも酷い事件が発覚した。

 犯人の男は既に逮捕されており、中国メディア複数の報道によると、この施設で働くヘルパーでもあり、精神疾患のある患者でもあるという。被害者らによると、この男は施設のヘルパーだと語っているそうだ。

【関連:イギリスで12歳3ヶ月少女が出産-イギリス最年少出産記録更新】

 睾丸を切り落とされた被害者は施設の入居者で、50代から80代の男性。睾丸はカミソリを使い切り落とされており、片方のみの人もいれば、両方切り落とされた人もいたそうだ。なお、現在も入院しているものの全員命に別状がないことが伝えられている。

 犯行動機については複数説があり、加害者の過度の飲酒によるもの説、ストレス発散説、さらにイギリスメディアDaily Mailの28日報道によると、当日犯人の男が食べる予定だった施設の献立「ミートボールシチュー」が残っておらず、それに腹を立て、空腹に耐えかねての犯行説というトンデモ話も出ている。

 この施設に入居しているのは、地域の貧しい老人で、精神や体に障害がある人が多いという。また、施設内にはゴミが散乱し、中には光りがあたらぬじめじめした部屋もあり、異臭を放つ不衛生な環境だという話もあった。
さらに、今回被害にあった男性らは発見当時、何ヶ月も風呂に入っていない状態という話も出てきており、中国では睾丸切除のニュースを通じ、こうした施設の実態が今回改めて大きく注目されているようだ。

※画像はDaily Mail7月28日記事のスクリーンショット。

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP