体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

DAMときゃりぱみゅがコラボ!世界中のみんなとWEB上で「Ring a Bell」を大合唱できる

DAMときゃりぱみゅがコラボ!世界中のみんなとWEB上で「Ring a Bell」を大合唱できる

2014年も衰え知らずの勢いを見せる”きゃりーぱみゅぱみゅ”がこのたび、第一興商「DAM」の”カラオケ特命大使”に就任。そんなきゃりーと「世界中の誰もが大合唱できる」というキャンペーン<DAM×きゃりーぱみゅぱみゅ Ring a Bell 大合唱>が10月31日まで実施中ということで、さっそく都内のカラオケ店で体験してきたぞ!

キャンペーンソングに起用されたのは、7月9日にリリースされたばかりの3rdアルバム『ピカピカふぁんたじん』に収録されている「Ring a Bell」。きゃりーぱみゅぱみゅ初となる全英詞の楽曲。
もちろん、そんなアゲアゲな楽曲に”誰でも参加できる”というのが今回のキャンペーンだ。さっそくキャンペーンサイトで対応店舗を確認し、都内の某カラオケ店へ直行することに。デンモク(お馴染みの曲入力マシン)に表示される手順に従い、数分でID登録が完了。さっそく<DAM★とも動画>を起動させた後、「Ring a Bell」を選択し転送すると、通常ならばカラオケ文化を象徴するあの独特な映像が流れるところだが、なんと画面には自分の姿が!




そして、数回聞いただけで口ずさめるようになっていた「Ring a Bell」をここぞとばかりに絶唱し、ちょっと照れつつも手順に従い動画をアップ。だいたい昼間のカラオケ店は30分で数百円なので仕事中にもかかわらず他の曲も歌ったりと、なんだかんだ楽しんでしまった。

ということで、PCで<DAM★とも>のサイトにアクセス。先ほど作成したID/パスワードや必要情報を入力し、返信されてきたURLをクリックすると…自分の動画と歌声がWEB上に登場し、本当にバーチャル合唱が始まった! この”参加してる感”はちょっと癖になるかもしれない。




なお、カラオケ店に行けないユーザーはPCやスマホから直接参加することも可能。こちらはお店に行くよりも断然お手軽に楽しめるので、サクッと試してみてはいかが!?

【参照リンク】
・DAM×きゃりーぱみゅぱみゅ Ring a Bell 大合唱
http://www.dam-kpp.com/dam/ 
・アプリ「大合唱!!」
https://itunes.apple.com/jp/app/da-he-chang!!/id896683076?mt=8 

AOLニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。