ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

永谷園 神タイミング新商品に驚き

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国の食品会社「上海福喜食品」が期限切れの鶏肉を使用していた問題で、食の安全が取りざたされるなか、永谷園が、手軽にチキンナゲットを作れる新商品を8月に発売することを発表。ネットでは、その絶妙なタイミングに驚きの声があがっている。

【画像や図表を見る】

先週判明した期限切れ鶏肉問題では、マクドナルドやファミリーマートが上海福喜食品の鶏肉を使用していたことが明らかになった。マクドナルドはチキンナゲットやチキンクリスプなどのメニュー、ファミリーマートはガーリックナゲットやポップコーンチキンで、上海福喜食品の鶏肉を一部使用していたことが判明。両社とも同社の鶏肉を使用した商品の販売中止を発表している。

そんななか永谷園は7月23日、総菜調味料シリーズの新商品「お肉マジック ひき肉・卵でチキンナゲット」を8月4日に発売することを発表した。この商品は、「ナゲットの素」と「バーベキューソース」がセットになっており、鶏挽肉、卵、ナゲットの素を混ぜて焼くだけで、チキンナゲットを揚げずに仕上げられるというもの。「調理時間の目安は8分」(永谷園の資料より)と、調理も非常にお手軽だ。

先述の鶏肉問題が報じられたのが21日、一方、永谷園が同商品の発売を発表したのが23日とあって、同商品は多くのネットユーザーの関心の的となった。ツイッター上には、

「永谷園の手作りチキンナゲット買いだな」
「ほほう。自分でチキンナゲットが作れるのね!」
「昨日からめちゃくちゃナゲットが食べたい。これいいな」

など、チキンナゲットファンからの喜びのコメントや、

「タイミングが的確すぎて拍手を送りたい」
「いいタイミングに売り出すなぁw」
「ホントに絶妙なタイミングで発売するな」

と、そのタイミングの良さに驚く声が相次ぎ、なかには「『お肉マジック』が皮肉すぎてワロタww」とのツイートも登場。親会社で米食肉大手の「OSIグループ」が、26日、商品の回収を発表するなど、影響が広範囲に広がっている一方で、ナゲットファンの心をつかんだ同商品。お弁当や軽食、おつまみなど、何かと活躍の機会の多いナゲットだけに、永谷園製の手作りナゲットは人気を集めそうだ。
(R25編集部)

永谷園 神タイミング新商品に驚きはコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
「企業レシピ本」続々刊行の理由
ネット上でネタ化する偽装表示問題
低カロリーで満腹「カロパ高」食品
ネタめし「鬼辛焼きそば」に期待
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP