ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スキマ時間の動画鑑賞最新テク

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ビジネスはもちろん、エンタメツールとしても活躍してくれるスマホ。通勤中や、お昼休憩などのちょっとした空き時間で、動画鑑賞やゲームを楽しんでいるR25世代も多いのでは? 実は、ウェアラブル端末を利用することで、外出先でも自宅さながらの楽しみ方ができるのだとか! その活用テクをデジモノのプロに聞きました。

●大画面を持ち歩く!? 『MOVERIO』のココがすごい!

【画像や図表を見る】

「最近はあらゆるエンタメサービスがスマホに対応するようになっています。中には、スマホに対応してPCに対応しないなどというものもあるほどです」

そう語るのは、デジタル機器に詳しいライターの山下達也さん。確かに、電車の移動中や喫茶店などで、スマホを使っているR25世代もよく見かけます。

「スマホのおかげで、映画やテレビ番組、音楽にゲーム、書籍などなど、自宅ではやりきれないことを空き時間に効率的に組み込めるようになりました。自宅のレコーダーに録り貯めた番組を、屋外から操作してスマホで視聴するなど、スマホと家電の連携が日に日に強まっています」

録画した番組をスキマ時間に視聴できるのは便利ですね!

「とはいえ、ニュースやバラエティ番組程度なら問題無いと思いますが、スマホで視聴する場合、その大きさが弱点。大画面で観たい映画やドラマの場合には、それをカバーするウェアラブル端末の活用がオススメです。腕時計型、メガネ型など、次々と新製品が登場しているウェアラブル端末ですが、その中でもモニタ機能に突出した『MOVERIO』は注目です。躍動感のあるアクション映画から、震え上がるようなホラー映画まで、画面の中の世界に入り込んだような感覚を味わえると思います。音質も向上しているので、アーティストのライブ映像などにもよさそうです」

サングラスのように装着し、視界の中に320型相当の大画面映像を映し出してくれる『MOVERIO』。これがあれば、新幹線のシートでも、出張先のホテルでも、いつでもどこでもスキマ時間に迫力の大画面で動画を楽しむことが可能! ヘッドセット部は、なんとスマホ本体よりも軽い88g。総重量でも468gと、装着も持ち運びも快適な小型&軽量サイズなのは、移動機会も多いR25世代にうれしいポイント。そのデザインからも“未来”を感じるウェアラブル端末『MOVERIO』で、一歩先ゆくスキマ時間をアナタも楽しんでみてはいかが?

 
(R25編集部)

スキマ時間の動画鑑賞最新テクはコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
最新ウェアラブルの実力とは!?
狭くてOK!自宅エンタメ堪能法
結婚、昇進、介護…30代プレビュー
30歳→40歳「ED率」3倍増?
10年後「体脂肪+3kg」予防法

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP