ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

甲子園シーズン到来!野球未経験の校長監督が率いるチームに熱視線

DATE:
  • ガジェット通信を≫

目下、地方予選が展開されている夏の高校野球だが、各地で熱戦が繰り広げられるなか、健闘を続け、勝ち進んでいる”とある強豪校”に注目が集まっている。

話題となっているのは、かつては桑田・清原の”KKコンビ”などで話題となり、これまで数多くのプロ野球選手を輩出し続けてきた名門中の名門・大阪のPL学園。現在、甲子園出場を賭けて連勝を重ねている同校だが、このチームを率いているのは、なんと、「野球経験がない」という、同高校長の正井一真監督なのだ。

これまで、正井監督は、自らに野球経験がないということもあり、練習の際にも技術的な指導はせず、選手の自主性に任せていたというが、試合中は選手を叱咤激励するなど、独自の名将ぶりを発揮。目下、順調に駒を進めている。

そのため、ネット上ではこのあまりに特殊なチーム事情と、その健闘ぶりに対して驚きの声があがると共に、「まさかのマンガ設定www」「出場できたら絶対ラノベかマンガ化されるだろ」と、早くもマンガ化に期待する声も。どうやら、この夏は”校長先生監督”と、彼を支える球児たちの活躍に、目が離せなさそうな気配だ。

文・片岡智哉

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP