ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【ハーゲンダッツが認めたプロダクト】カチカチのアイスクリームも溶かすスプーンが入手困難に

DATE:
  • ガジェット通信を≫


冷凍庫から出したばかりのアイスクリーム。カチカチに凍っていて、スプーンが入らない。力を入れたらスプーンが曲がってしまった。
そんな事はありませんか?
カチカチのアイスクリームも溶かすアルミニウムスプーンなら、そんな悩みをアイスクリームと共に溶かしてくれます。

スプーンの材質はアルミニウムの無垢。さらに鏡面研磨仕上げが施されており、重量感もあるので高級感が漂います。
その重さは40グラム。
職人技により作られたこのスプーン、アルミニウムの高い熱伝導率により、カチカチのアイスクリームを溶かす効果が期待できるのです。

このスプーンの名称は、アイスクリームスプーン。株式会社タカタレムノスが企画し、TERADADESIGN ARCHITECTS(寺田尚樹 氏)がデザインしたもの。
熱伝導の高さだけではなく、その形状にもこだわりがある様です。

公式サイトには「手の平に馴染むふっくらとした形状でカチカチに凍ったアイスを掘っても手が痛くなりません」と書かれています。
このスプーン、欲しくなりましたか? 一部の通販サイトやリアルな店舗で販売されていますが、あまりにも人気がありすぎて、品切れ状態が続いています。
傷がついたら1000円ほどで修復してくれるのも嬉しいですね。今回ご紹介したスプーン自体の価格は3240円です。小さなバージョンは1944円。

実はこれ、ハーゲンダッツが認めたプロダクトでもあります。ハーゲンダッツバージョンは日本では販売されていませんが、海外の一部のハーゲンダッツショップでは、ロゴ入りで限定商品として販売されています。
確かに、ハーゲンダッツのアイスクリームは買ったばかりだとカチカチに凍っていますもんね。
まさにアイスクリームの為に生まれたスプーンと言えるでしょう。
記事: Buzz+(バズプラス) http://buzz-plus.com/
Via: Design noyosa

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。