ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Call History For Wear : 通話・着信履歴を確認できて発信操作も行えるAndroid Wear用アプリ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

コンピューターのソフトウェア設計・開発を手掛ける名古屋のAjio社さんから通話履歴をAndroid Wearで確認できる新アプリ「Call History For Wear」がリリースされました。アプリは有料(100円買い切り型)です。Call History for Wearは、通話履歴を表示する機能と履歴からのタッチ操作でスマートフォンに発信させる機能を備えてたアプリです。腕時計で履歴を確認でき、しかも、発信操作までも行えるので、スマートフォンのロックを解除して通知や電話アプリを開くことなく素早く発信できます。アプリの利用方法は、Android Wearのアプリドロワーから「通話履歴」アイコンをタップして、履歴リストで発信したい番号をタップします。次の画面の「X」ボタンの周囲を緑のゲージで埋まれば発信されます。その間に「×」ボタンをタップすればキャンセルできます。スマートフォンアプリ側でも表示する履歴件数を変更したり、発信前にスマートフォン上に確認メッセージを表示させるのかを選べます。日本語対応なのですぐに使いこなせると思います。「Call History for Wear」(Google Playストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
ヒルトンのホテルでもスマートフォンから宿泊部屋のロック・アンロックが行えるようになる
KDDI、isai LGL22のAndroid 4.4アップデートを再開
エレコム、スマートフォン4台の同時充電も可能なシガーソケット用4ポートUSB電源アダプタ「MPA-SCU52SBK」シリーズを発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP