ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

上着を脱いで走る美女ランナーを使ったセクシーCMが放送禁止に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

心拍数モニターを内蔵したランナーカーディオ(腕にはめるタイプの計測器)のCMが、そのセクシーすぎる内容で物議を醸してしまった。

「ストラップレスで走る喜び」という、やや意味深なテロップと共に1人の女性が現れる。上着を脱いで走る女性ランナーが着用している露出度の高いトップスは、ランニングウェアというよりも下着といったほうがよさそうだ。

女性が走るたびに、豊かな胸がはみ出そうになる。そんな激しく揺れまくる胸に目がクギ付けの少年。だがCMの意図はもちろんオッパイではない…。

https://www.youtube.com/watch?v=Ur0qPdMhrag

製作側としては、「胸にストラップを付けて心拍数を測るのは過去のもの。心拍数モニターが埋め込まれたTomTomのランナー・カーディオを腕にはめれば一発で測れます」と言いたかったらしいが、全く関係のないセクシー映像のせいかCMは放送禁止に。CMを見た人々からは

「正直言って、PRしていたものが何か思い出せない」
「このCMは男性向けに作られたもの?」
「こんな映像を作って下さったことを、神に深く感謝いたします」
「ケイト・アプトンが出るべきだったな」
「これぞ広告のあるべき姿だ!」

と、製品そっちのけのコメントが。製品が視聴者の印象に残ったかは疑問だが、TomTomのサイト(英語)では詳しいスペックを紹介したCMが見られる。

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP