ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

元BiSテンテンコ、映画「ほんとうのうた」上映後のトーク・イベント出演

DATE:
  • ガジェット通信を≫

元BiSのテンテンコが、東京・渋谷のユーロスペースにて行われるドキュメンタリー映画「ほんとうのうた~朗読劇「銀河鉄道の夜」を追って~」上映後のトーク・イベントに出演する。

同作は、小説家・古川日出男らによるプロジェクト「朗読劇 銀河鉄道の夜」を追ったドキュメンタリー映画で、音楽をANIMAの小島ケイタニーラブが担当。7月19日よりユーロスペースにて2週間限定のレイト・ショーで公開されており、全国でも順次上映される。7月30日の上映後に行われるトーク・イベントにはテンテンコのほか、監督の河合宏樹、男女デュオのju seiが出演。好きな音楽や映画などについて語る予定だ。なお映画のオフィシャルサイトでは、ASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文らが同作に寄せたコメントを公開している。こちらもあわせてチェックしてみよう。(前田将博)

■映画『ほんとうのうた~朗読劇「銀河鉄道の夜」を追って~』
出演 : 古川日出男、管啓次郎、小島ケイタニ―ラブ、柴田元幸 / 青柳いづみ(マームとジプシー / チェルフィッチュ)
監督 : 河合宏樹
音楽 : 小島ケイタニーラブ
主題歌 : ANIMA「サマーライト」 (WEATHER / HEADZ)
オフィシャルサイト : http://milkyway-railway.com/movie/

・7月30日(水)21:00~の上映後にトーク・イベント開催
場所 : 渋谷・ユーロスペース
登壇 : ju sei、テンテンコ、河合宏樹(監督)
※本作の監督・河合宏樹が主宰する団体「Pool Side Nagaya」が、喋ってみたいゲストを呼び、好きな音楽や映画について自由に喋り、それぞれのルーツを引き出すトーク・コーナー。

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP