ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

OnePlus OneのCyanogenMod 11SがNexus 5に移植される

DATE:
  • ガジェット通信を≫

OnePlus One用に作成されたCyanogenModの特別バージョン「CyanogenMod 11S」がNexus 5に移植されました。特別バージョンと言ってもCyanogenMod11Sは多数の機種に配信されているAndroid 4.4.4ベースのCyanogenMod 11を少し改変したという内容です。ロック画面やテーマのデザインがオリジナルのものだったり、プリインストールアプリが少し違う(CMチームが作成したカメラ、ギャラリー、画面のキャスト、トーチアプリが追加されている)くらいですね。本家にはナビゲーションバーを非表示にしてもタッチ操作をできるようにする機能が搭載されているようですが、移植版には組み込まれていません。大部分はCyanogenMod 11とさほど変わりません。テーマギャラリーからOnePlus One用のテーマを入手し、XDAなどでは配布されているCyanogenMod 11Sのプリインストールアプリを個別に導入すれば、限りなくCyanogenMod 11Sに近づきます。移植ROMの完成度はかなり高く常用レベルに達していると思いますが、今使っているCyanogenMod 11で満足しているのなら、わざわざ変更する必要はないかと思います(試す場合はバックアップをとっておくといいかもです)。CyanogenMod 11Sの導入方法は下記のリンク先から「CyanogenMod_11S_hammerhead_V1.2.zip」をダウンロードし、カスタムリカバリからインストールするだけです。GAppsもミニマム版が含まれています。Source : XDA Developers


(juggly.cn)記事関連リンク
ビザビ、Xperia ZL2 SOL25用アクセサリー4点をセットにして安く販売する「Xperia祭り」キャンペーンを実施中
HDディスプレイを搭載した「Galaxy Alpha」の存在が確認される
Googleの次期Nexusデバイスはファブレットサイズのスマートフォンになるという噂

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP