ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NokiaがLTEに対応した「Nokia XL 4G」を発表、1.2GHzクアッドコアプロセッサや1GB RAMを搭載するなどスペックも強化

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Nokia Xシリーズを終了する方針を示したMicrosoft(Nokia)が中国で「Nokia XL」のLTE対応モデル「Nokia XL 4G」を発表しました。Nokia XL 4Gは、既存のNokia XLをGSM/WCDMA/TD-SCDMA/TD-LTEに対応させた中國移動(China Mobile)向けのAndroidスマートフォン。デュアルSIM・デュアルスタンバイにも対応しています。違いはこれだけではありません、Nokia XL 4GではプロセッサがSnapdragon 400 1.2GHzクアッドコア(XLは1.2GHzデュアルコア)にアップグレードされ、RAM容量も1GB(XLは768MB)に増加しています。その他のスペックは、5インチ800×480ピクセルの液晶ディスプレイ、4GB ROM、背面に500万画素カメラ、前面に200万画素カメラなどを搭載しています。Nokia XL 4Gは中国で8月に発売されると言われています。Source : Nokia China


(juggly.cn)記事関連リンク
Googleの次期Nexusデバイスはファブレットサイズのスマートフォンになるという噂
HTCの新型Windows Phone“W8”の製品名は「One (M8) for Windows」?
NTTドコモ、「ARROWS NX F-05F」のVoLTE対応化アップデートと「AQUOS ZETA SH-04F」の不具合修正アップデートを開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP