ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ソフトバンク、「AQUOS PHONE Xx mini 303SH」のソフトウェアアップデートを開始、画像が重なって表示される現象や回転で画面が真っ暗になる現象を修正

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ソフトバンクは7月28日、シャープ製Androidスマートフォン「AQUOS PHONE Xx mini 303SH」のソフトウェアアップデートを開始しました。今回は不具合解消を目的としたマイナーアップデートで、「アルバム」アプリを利用しているときに画像が重なって表示される現象と「テレビ」アプリを利用しているときに画面を回転させると真っ暗な画面になる現象が改善されます。利便性を悪くしている不具合を解消するアップデートなので、実施することをおすすめします。更新ファイルは303SH単体でダウンロード可能です。設定メニューを表示後、「端末情報」→「ソフトウェア更新」→「実行」→「今すぐダウンロード」をタップしていくことで手動で即時アップデートを実施できます。アップデート後のソフトウェアビルドは「S0022」です。Source : ソフトバンク


(juggly.cn)記事関連リンク
Android版Facebookのチャット機能は近日中に無効になる予定、Facebook Messengerの利用が必須に
Google Gesture Searchが久しぶりにアップデート、履歴用の新ウィジェットが追加、アプリアイコンも刷新
Xperia用テーマパックをCyanogenMod 11で利用する手法が確立される、すでに移植版もいくつか公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP