ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

脱毛サロン 低価格化で高校生だけでなく40代女性客も増加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 近年女性の脱毛サロンの価格競争が進んでいる。電車やウェブなどさまざまな場所で広告を目にすることも増えてきたが、こうした広告には様々な格安プランが提示されている。それに伴い、客層に変化が見られるようになったという。都内の脱毛サロンに勤務する女性Aさん(26歳)が語る。

「ここ2年くらいの間に料金が一気に安くなったため、それ以前と比べてかなりの変化を感じるようになりました。一番はお客様の年齢層の変化ですね。高校生など若い世代が増えただけでなく、40代の女性も増えている印象を受けます。

 話を聞くと『自分が20代の頃は、高額すぎて諦めていた。でも、今はとても安くなったので、それをきっかけに全身脱毛しようと決心した』ということをおっしゃる方が多いです」

 また別の脱毛サロンに勤務する女性Bさん(27歳)も、次のように話す。

「40代の女性の美意識が高まっているのは実感しています。私が担当している40代の女性の方は、子育てが落ち着いたからオシャレを楽しみたいとお話されていました。もちろん、低価格といってもサロンによって値段と施術プランには差があります。安ければ良いというわけではないので、しっかりと安心して施術できる店を選んでほしいと思います」

 美しくなりたいという意識は、女性にとっては大切なもの。若年層だけでなく、40代女性の間でも脱毛サロンの利用は一般的になりつつあるようだ。

【関連記事】
「ハゲ親父だから子供もハゲ」というほど遺伝は単純ではない
全く毛のない人が脱毛薬 これ以上脱毛しないなら「効果○」
阪大教授が断言「髪の毛の洗いすぎと脱毛には相関関係なし」

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。