ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Androidにも対応、脳波で操縦するラジコンヘリコプター「Puzzlebox Orbit」が国内で発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

グローバルトレードは7月28日、脳波を使って操縦するAndroidにも対応した米Puzzlebox社のラジコンヘリコプター「Puzzlebox Orbit」を国内で発売したと発表しました。Puzzlebox Orbitは、頭に装着したNeuroSkyのEEGヘッドセット「MindWave Mobile」が計測した脳波データをBluetoothで繋がったスマートフォンでラジコンヘリの操作命令に変換し、赤外線トランスミッタを介して送信することで操作する製品です。この製品で読み取る脳波とは「注意」と「瞑想」に関するもので、神経を集中させて脳波レベルが目標に達するとヘリが動きだします。まるでエヴァとシンクロするかのように操縦できる製品です。しかし、墜落したりしてもパイロットはダメージを受けません。特殊な操縦方法を採用しているので制御不能になることも予想されますが、ヘリ全体が球体のゲージで囲まれているので墜落したり、壁や天井にぶつかっても破損しないとされています(ヘリ以外は場合によって壊れることもありそうなので、屋外の広い場所に遊んだ方がいいかも)。対応OSはAndroidとiOS。Androidの場合はGoogle Playストアで専用アプリが配信されており、別途ダウンロードして利用します。Puzzlebox Orbitの販売価格は税込み29,800円で、同社の直販サイトや小売店を通じて販売されています。Source グローバルトレード


(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia用テーマパックをCyanogenMod 11で利用する手法が確立される、すでに移植版もいくつか公開
北海道日本ハムファイターズの公式スマートフォンアプリが7月30日にリリース、チケット購入・提示機能、チケットを友人に配る機能も搭載
Call History For Wear : 通話・着信履歴を確認できて発信操作も行えるAndroid Wear用アプリ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP