ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

コンビニでのチャージに対応したプリペイド式SIMカード「COMST T-SIM」が発売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

国内で携帯キャリアの販売店も展開している兼松コミュニケーションズが、コンビニでのチャージに対応したプリペイド式SIMカード「COMST T-SIM」を国内および海外8カ国で本日より発売すると発表しました。COMST T-SIMは、NTTドコモのネットワークを利用したデータ通信用SIMカードです。NTTコムウェアのコンビニ収納サービス「SmartPit」でチャージできるので、全国のコンビニで24時間いつでもチャージでき、また、チャージするのにクレジットカードは不要です。訪日外国人の需要を見込んで中国、韓国、オーストラリア、カナダ、ベトナム、シンガポール、ドイツ等でも販売しています。提供プランは、SIMカードと2,000円分チャージ済プリペイドカードのセット「日額プラン」(税込3,980円)、SIMカードと2,000円分チャージ済プリペイドカードのセット「1GBプラン」(税込3,980円)、SIMカードと5,000円分チャージ済プリペイドカードのセット「3GBプラン 」(税込6,980円)、SIMカードは標準サイズ、Micro SIM、Nano SIMから選べます。使い切った場合や有効期限の切れた場合の追加チャージは、全国のSmartPit対応コンビニ(ファミリーマート、ローソン、ミニストップ、スリーエフ、サークルKサンクス)で行えます。対応コンビニは全国に約30,000店舗あるとのことです。Source : @Press


(juggly.cn)記事関連リンク
NokiaがLTEに対応した「Nokia XL 4G」を発表、1.2GHzクアッドコアプロセッサや1GB RAMを搭載するなどスペックも強化
Tegra K1を搭載した「SHIELD Tablet」がGFX Bench 3.0ベンチマークでトップに立つ
HTC、Desire 816の中国限定モデル「Desire 816 Wefly光速版」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。