ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

浮気相手の親には慰謝料請求できる?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Q.

 ある男Xは、女性Aと不倫。その後、Aの実家に転がり込むようになりました。実家にはAの母親Bが住んでいます。Xの妻YはAに対して慰謝料を請求しようと考えています。そこで、より多くの慰謝料を請求できないかと考え、XがAの実家にいることに注目し、Bに対しても慰謝料請求しようと考えています。

 Bに対する慰謝料請求は可能でしょうか?

(1)Bに対する慰謝料請求はできる。
(2)Bに対する慰謝料請求はできない。

A.

正解(2)Bに対する慰謝料請求はできない。

 まず、不倫をした場合は、不倫の相手(設問ではA)に対する慰謝料請求が可能です。この根拠は、民法上の共同不法行為というものです(民法709条719条)。具体的には、不倫によって、精神的なダメージを受けたと言う不法行為は、XだけではなくAも共同して行ったものであるという構成をとっています。
 ただ、生活をともにしていたとしても、その家族は不倫行為とは無関係であるということになるため、慰謝料請求は否定されることになります。

元記事

浮気相手の親には慰謝料請求できる?

関連情報

父親の愛人に慰謝料を請求できる?(なっとく法律相談)
夫の愛人に慰謝料を請求できる?(なっとく法律相談)
不貞相手に対して、母と息子は慰謝料請求できるか(法律クイズ)

法、納得!どっとこむの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP