ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

家の掃除成功秘訣 バスタオルを洗面所から排除するのも重要

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 汚い部屋に悩む方もいるだろうが、あっちの物をこっちに動かしても部屋は片付かない。リバウンドしないためには、奥の奥から順序立てて、着々と進めること。住まいの悩みを解決する「片付けの伝道師」として、訪問した家は3000軒以上、空間プロデューサーの安東英子さん(57才)に話を聞いた。

 * * *
 私がまず最初に手をつけるのは個室。それも主寝室です。「えっ?」と思いましたか?片付けが苦手な人ほど、リビングやキッチン、玄関などから始めようとします。その理由は、他人から見られない場所は、片付けなくていいと考えているから。

 そこがすでに間違いのもとなんです。片付けの第一歩は、私物と家族の物をきっちりと分けること。私物は家族それぞれの個室である寝室に、すべて収まるようにすることが重要なんです。

 まずは自分の衣類の整理から始めましょう。その後、夫や子供の衣類を整理します。これを行うだけでも、後の片付けが楽になります。

 片付けが苦手な人の共通点が、洗面所に下着を置いていること。理由を聞くと、「お風呂に入るとき、いちいち持っていかなくてすむから便利」と口を揃えて答えます。

 ところがパジャマは部屋から持ってくる。それなら下着だって部屋から一緒に持ってくればもっと効率的です。洗面所は湿気が多い場所。そんなところに下着を置きたいと私は思いません。

 バスタオルも洗面所に置くのはやめましょう。そもそも細かいところが拭きにくいバスタオルは、お風呂上がりに必要ですか? 厚くて大きくて、収納スペースをとりすぎると思いませんか。

「えっ! お風呂上がりにバスタオルは普通でしょ?」と思った人、“当たり前”にしばられて、かえって不便なことって、結構あるんですよ。私はバスタオルは即刻廃止! と言いたい。

※女性セブン2014年7月31日・8月7日号

【関連記事】
脱衣所の美女をこっそり覗き見 もう、そんなに見ちゃダメ!
“風呂たばこ”&片づけられない夫に妻「離婚よ」とキレる
お風呂にはいる時間調査 10分以下は4%、61分以上は7%

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。