ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

フォーカル・ポイント、スマートフォンと連携する「雨量計」を7月28日に発売、雨の降り始めをスマートフォにプッシュ通知することも可能

DATE:
  • ガジェット通信を≫

フォーカル・ポイントがAndroidやiPhoneと連携する“スマート雨量計”「Netatmo ウェザーステーション 雨量計(NET-OT-000006)」を7月28日に発売すると発表しました。現在同社の直販サイトで予約受付中です(第1次は完売しており、次回分は8月中旬に発送されます)。価格は10,260円(税込)です。スマート雨量計は気温や湿度、CO2濃度、気圧、騒音などを測定できる「Netatmo ウェザーステーション」の追加モジュールで、屋外に設置すると降雨データをウェザーステーションにワイヤレスで転送し、スマートフォンから専用アプリを通じてリアルタイムの降雨量や1日の総雨量などを確認できます。テレビの天気コーナーなどでよく耳にする「雨量」を測定できる機器が一般人でも手軽に入手できるとは・・・。しかも、スマートフォンと連動するという。スマート雨量計では、その仕組みから降り始めを感知でき、そのことをスマートフォンのプッシュ通知することもできます。自宅内や外出中に自宅周辺で雨が降り始めたことを早期に知ることができるので、洗濯物の雨濡れ防止に役立つほか、外出・帰宅時の傘の必要性を考慮する際の判断材料にもなると思います。スマート雨量計は単4電池2本で動作する電源接続不要の設計です。また、下部には三脚用のネジ穴があるので、設置・固定場所の自由度も比較的高いと思います。Source : フォーカル・ポイント


(juggly.cn)記事関連リンク
LGがタブレット・ノートPCとして利用できるコンパーチブルPC「LG Tab Book」のAndorid搭載モデルを発表
インド企業がスマートシューズ「Lechal」を開発、スマートフォンのGoogleマップと連携してバイブレーションで曲がる方向を教えてくれる機能などを搭載
コンビニでのチャージに対応したプリペイド式SIMカード「COMST T-SIM」が発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP