ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

LG G WatchとSamsung Gear Live用のカスタムリカバリ「TWRP」がリリース、ROMのバックアップや入れ替えなどが容易に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android端末のカスタムリカバリの定番「TWRP(Team Win Recovery Projec)」からLG G WatchとSamsung Gear Live用のTWRPがリリースされました。TWRPは、全ての機能をタッチ操作で実行できるインターフェースが特徴のカスタムリカバリです。カスタムリカバリの筆頭とも言えるClockworkMod並みの対応機種の多さで広く利用されています。LG G WatchとGear LiveのTWRPがリリースされたことで、Android WearスマートウォッチのNandroidバックアップの作成やリストア、ROMの入れ替え、FlashableなZIPファイルの導入を始めとした端末の管理・ハッキングを簡単に行えるようになります。TWRPの導入方法は、それぞれのTWRPをPCにダウンロードし、Android WearをPCにUSB接続してブートローダーを起動(adb reboot bootloader)。ブートローダー画面で「fastboot flash recovery recoveryfilename.img」を実行します。(recoveryfilename.imgはダウンロードしたファイル名にお置き換えてください)Source : TWRP(LG G Watch)(Gear Live


(juggly.cn)記事関連リンク
Xiaomi Mi4がイタリアで8月に発売される模様、予約受付が実施中
Andriod版Google検索アプリは今後のアップデートで翻訳言語の切り替えが容易になる見込み、「Hands-Free」アプリの存在も確認される
AppDowner : Androidアプリを以前のバージョンに戻すためのアプリ(要root化)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP