ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

マンガでお馴染みの「あの肉」が再び話題に 今度はミニストップ?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

マンガでお馴染みの「あの肉」が再び話題に 今度はミニストップ?

往年の人気アニメ『はじめ人間ギャートルズ』をはじめ、これまで数多くのマンガやアニメに描かれてきた原始時代風の骨付き肉(通称「マンガ肉」「原始肉」)。かつては一部の精肉店が受注販売形式で販売し、話題となったこともあるが、このほど、コンビニエンスストア大手・ミニストップから、『骨付き原始肉風ハンマーチキン』として発売されることが明らかとなった。コンビニエンス業界においては、以前、ファミリーマートが『ギャートルズ肉』として販売したのに続き、2例目となる。

価格は240円(税込)で、実質的にはローソンの『黄金チキン』(185円)やファミリーマート『プレミアムチキン』(180円)といった先行商品がライバルであると考えられるが、セオリー通りのこれら2種のチキンに対し、この『ハンマーチキン』は、「肉を肉で包む」という二層構造がウリの”変化球”系。イメージ写真から感じるインパクトが強すぎるせいで、実物はかなり小ぶりな印象を受けるが、それでも食べ応えは充分だ。

7月25日より、一部店舗で先行発売されるほか、8月1日より全国展開されるというこの原始肉、数量限定での販売とのことなので、気になるという人は、売り切れる前にお試し頂きたい。

文・藤本秀太

【参照リンク】
・骨付き原始肉 ハンマーチキン – ミニストップ
http://www.ministop.co.jp/syohin/chicken/hammerchicken/ 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。