ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

堺雅人 半沢続編を蹴って大河主演を選んだのは正解だった?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 西洋占星術とタロットカードを駆使した独自の占いにより、Facebook上でもっとも知名度の高い占い師と言われるキャメレオン竹田。そんな彼女が、旬の有名人の未来を予測するシリーズ「あの人のこと“きゃって”に占っちゃいました」。今回は、2016年のNHK大河ドラマ『真田丸』で主人公・真田幸村を演じることとなった堺雅人を占ってもらいました。

 * * *
──今回は、2016年のNHK大河ドラマ『真田丸』の主演を務める堺雅人さんを占っていただこうと思います。堺さんといえば、『半沢直樹』(TBS系)で注目を集めたわけですが、大河ドラマ主演に決まったことで、少なくとも2017年までは『半沢直樹』の続編がなくなってしまったと言われています。

竹田:2016年は堺さんの運気がものすごく上がっていく1年なんですよ。なので、大河ドラマで1年間主演するというのは、とても良い選択だったと思います。本人の運気とともに、ドラマの調子も良くなって、大ヒットにつながりそうですね。

──ということは、『半沢直樹』の続編をやるよりも、大河ドラマのほうが良かったということですね?

竹田:そもそも堺さんは刺激を求めるタイプなので、同じことをやるよりも、新しいことにチャレンジしたほうが、運気も上がっていくんです。この大河を機に、すごい俳優になりそうですよ。渡辺謙さんみたいなっちゃうかも。

──ハリウッドも夢じゃない!

竹田:堺さんは、現場にたくさん人がいるような作品に向いているんですよね。大作向きというか。そういう意味では大河ドラマはとても合っているし、それこそハリウッド映画なんかはいいと思いますよ。どんどんスケールが大きい作品に出たほうがいいです。

──ちなみに、『半沢直樹』は菅野美穂さんとの結婚後、最初に放送されたドラマだったんですが菅野さんとの結婚は、堺さんにとって良い影響を与えたのでしょうか?

竹田:菅野さんはものすごく“あげまん”ですね。菅野さんと一緒にいることで、堺さんの俳優としてのパワーが外に向かって広がっています。なので、堺さんのブレークは菅野さんのおかげです(笑い)。

──そうなんですね! じゃあ、絶対別れちゃダメですね。

竹田:そうそう。でも、菅野さんと一緒にいることで、堺さんは俳優としてすごく忙しくなるわけですよ。そうなると夫婦の時間が減ってしまって、関係が悪くなっちゃうことがあるかもしれないですね。菅野さんがあげまん過ぎて、裏目に出てしまう可能性はあります。あげまんのジレンマですね。

──なるほど。なんだか難しいですね。一方、菅野さんの仕事運はどうなんですか?

竹田:今年の下半期から、運気が上がってきます。結婚後、あまり仕事をしていないようですが、今年の後半は再始動するにはいい時期ですね。

 * * *
 キャメレオン竹田さんの占いによると、堺雅人が『半沢直樹』の続編ではなく、大河ドラマ主演を選択したのは、大正解だった模様。半澤ファンは残念がっているかもしれないが、堺が演じる真田幸村に期待しましょう!

【プロフィール】
㈱トウメイ人間製作所 代表取締役・占い師・作家・イラストレーター。東京・表参道、青山界隈に本拠地を置く「数か月先まで個人鑑定の予約が取れない」人気№1占い師。顧客には著名人が名を連ね、テレビ・ラジオ出演、雑誌の取材・執筆、たった3問で人間関係が丸わかりになるアプリ「カテゴリン」(TBS)( http://categorine.jp/ )監修など、多数手がける。


【関連記事】
菅野美穂 堺雅人の交際申し込みに「結婚前提なら」とOKした
堺雅人 妻・菅野美穂実家で義母の手料理ご馳走になることも
武井咲 11本のCMに出演する17歳美少女のミニスカナマ脚

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP