ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

地元「新潟」を切り取ったNegicco新作は田島貴男プロデュース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

新潟を代表するアイドル・グループ:Negiccoがニュー・シングル「サンシャイン日本海」をリリース。リード曲となる”サンシャイン日本海”は、ORIGINAL LOVEの田島貴男が全面プロデュース。小西康陽や矢野博康といった渋谷系の潮流を意識してきたNegiccoのディスコグラフィに、また一枚、渋谷系のページが加わった。

「新潟に来たことが無い方にも新潟に行ってみたい!!って思っていただけるような曲になっているので、目の前に新潟の景色を感じて頂きたいと思います!(Nao☆)」

「田島さんが作られたということもあり、皆さんからの反響がすごいです! 歌っていて凄く気持ちよく歌えますね。日本海は、サンシャインっていうイメージとは真逆かと思いますが、それが実は、さわやかな楽曲なんだ。っていうギャップがいいです!あと、三声でのハモリにも注目していただきたいです(Megu)」




「AメロとBメロが低いので、今までの曲に比べると難しいと感じました。でも、Negiccoの楽曲の幅が広がる気がして、わくわくしています。ぜひライブで生”サンシャイン日本海”を楽しんでいただきたいなと思います(Kaede)」




楽曲自体もギター・ポップ的な鮮やかな色合いのある、爽やかな風が通るような清々しいメロディと、夏の情景が描かれた歌詞が心地よい。ここでメンバーに印象に残った歌詞を聞いてみた。

「『シーサイドライン走って/夕暮れ/渚歩いて』ですね。自分が歌っている所なのですが(笑)、私はシーサイドラインが好きでよく車でドライブしてます♪(Nao☆)」

「『スイカひときれ』という歌詞です。わたしスイカ大好きなんです!今年の夏もたくさん食べます~(笑)(Megu)」

「『ビール一杯だけ』という歌詞があるのですが、大人になったNegiccoだからこそ歌える歌詞だなと思っています(Kaede)」

また、8ミリで撮られたMVや、新津保建秀の手によるジャケット写真と、トータルのクオリティの高さはさすがNegicco。

「地元新潟での撮影で、自然体な私達が見れるジャケットとMVだと思います。懐かしさもあり、癒しのPVだと思います♪(Nao☆)」

「全部新潟ロケでした。撮影もこうしてあーして、という指示がほとんどなくて、自由にやっちゃってます!! MVでは、わたしが8ミリで撮影した映像も使ってもらえてて感激しました!大好きな新津保さんとの撮影も最高でした!(Megu)」

「全て新潟で撮影しました!ナチュラル・メイクで、旅の思い出を作るかのように、MVもジャケ写も撮っていただきました。柔らかい感じに仕上がっていて、とても気に入っています(Kaede)」

C/Wには、Negiccoの楽曲を数多く手がけるプロデューサーconnieの手による”フェスティバルで会いましょう”が収録。他にもDVD収録盤や、DORIANやAVEC AVECのリミックス収録盤、そして7inchにカセット・テープ(!?)と、幅広い展開の本作。このシングルを引っさげてのNegiccoの夏に注目だ。

「”フェスティバルで会いましょう”は、フェス感があるとてもポップな曲です。曲の途中で皆さんと一緒に出来る振りもあるので、この曲を聞いて一緒に楽しみましょう♪ 今年の夏はNegiccoの活動でも、より青春を感じれる夏に、皆さんと一緒にしていけたらと思っています。個人的にはNegiccoで花火をやりたいです♪(Nao☆)」

「connieさんがつくるメロディーや歌詞って遊び心があって好きなんです。この曲もアイドルが集まるフェスの、スマイルとつくステージで歌ってる、というメッセージが入っています(笑)。今年は、すごくすごく濃い夏になりそう。初めてのでっかいフェスに出たり、新曲がでたり、新しいことにチャレンジしたり、ちゃんと爪跡として残したい!『今年の夏、Negiccoやばかったよ』って言ってもらえる夏にしたいですね(Megu)」

「”フェスティバルで会いましょう”の、間奏の振りが可愛いです!MVで予習もできるので、ぜひ一緒に踊っていただきたいです。なおちゃんの歌と、ぽんちゃのラップの掛け合いも好きです。今年はありがたいことに、夏フェスにいくつか出演させていただけることになっているので、沢山の方にNegiccoを知っていただいて、気に入っていただけるように頑張りたいです! 皆様、フェスティバルで会いましょう!(Kaede)」

【動画】http://youtu.be/Cwj9N2pZ6Co

<シングル・クレジット>
Negicco「サンシャイン日本海」

発売日 : 2014年7月22日(火) レーベル: T-Palette Records

初回限定盤A(CD+「サンシャイン日本海」MV収録DVD付)
初回限定盤B(CD+「フェスティバルで会いましょう」MV収録DVD付)
初回限定盤C(CD+REMIX収録CD付)
通常盤(CDのみ)
完全生産限定盤(7″シングルレコード)
完全生産限定盤(カセットテープ)
※カセットテープのみ、タワーレコード(新宿店、渋谷店、新潟店、オンライン)限定

<Negiccoプロフィール>
2003年に結成されたアイドル・ユニット。メンバーはNao☆、Megu 、Kaede。「恋するねぎっ娘」でCDデビュー。「勝ち抜き!アイドル天国!!ヌキ天」でグランプリ、ご当地アイドルNo.1決定戦「U.M.U AWARD 2010」グランプリと地方アイドルの頂点を極める。2012年2月、初のベスト・アルバム「Negicco 2003~2012-BEST-」を発表。2013年3月、新潟県知事より”にいがた観光特使”に任命される。結成10周年イヤーの同年7月には豪華制作陣を迎えたファースト・オリジナル・フル・アルバム「Melody Palette」を発表。

文:高木 “JET” 晋一郎

【参照リンク】
・Negicco「サンシャイン日本海」MV(Full)
http://youtu.be/4gHbnS1QcIA 
・Negicco「フェスティバルで会いましょう」MV(Full)
http://youtu.be/1BlEFwQWVfM 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP