ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

モダン建築に“こびと”が!?ユーモラスなだまし絵ボックス

DATE:
  • ガジェット通信を≫

シンプルな部屋の中で、壁に絵を掛けたり、段ボールを運んだり、忙しく働く人たち。

これらは、もちろん本当の建物と人間ではないが、ミニチュア人形の飾り棚という訳でもない。

では一体何かというと、実は収納ボックスの側面に描かれた“絵”なのである。

本当に奥ゆきがあるかのように描かれた、いわば“だまし絵ボックス”といったところだ。

この商品「Beautiful Insight Storage Boxes」は、デザイナーKaren OlzeさんとGisa Wilkensさんの作品。

お部屋で並べて使えば、まるで我が家にこびとがやってきたみたいで、ぐっとユーモラスな雰囲気をアップさせることができる。

MoMA StoreやPension Fuer Produkte Shopなどで購入することができ、MoMA Storeでは、大、中、小がそれぞれ28ドル(約2850円)、38ドル(約3900円)、48ドル(約4900円)。

お友だちへの引っ越し祝いなど、ちょっとしたプレゼントにいかが?

MoMA Store
http://bit.ly/1t34d68
Pension Fuer Produkte Shop
http://www.pensionfuerprodukte-shop.de/product_info.php/info/p33_Beautiful-inSight—Storage-Box.html

The post モダン建築に“こびと”が!?ユーモラスなだまし絵ボックス appeared first on ISUTA(イスタ)オシャレを発信するニュースサイト.

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP