ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

少年のタマを強奪したお姉サマに「あまりに酷い」「トラウマもの」の声

DATE:
  • ガジェット通信を≫
少年のタマを強奪したお姉サマに「あまりに酷い」「トラウマもの」の声

プロ野球選手になることを夢見る少年にとっては、スタジアムはまさに夢の世界。そんな空間で起きた”悲劇”が、現在、ネット上で話題となっている。

実はこの映像、先頃、横浜スタジアムで開催された横浜DeNAベイスターズ対中日ドラゴンズのもの。イニングの切れ目だったのか、ある人気選手が、スタンドに詰めかけた子供たちに向けてボールをプレゼントすべく差し出すと、それに気づいた少年たちは大盛り上がり。しかし、ここで悲劇は起こった。

一人の少年がボールを掴んだかに思えた瞬間、突如として後方から突入してきたお姉サマが彼を急襲。ボールを握った少年の指を無理にこじあけながら、ボールを強奪してしまった。そのため、ボールを奪われた少年は力なくうなだれ、それを見ていた周囲の子供たちもただただ唖然。

このあまりに無慈悲な展開に、

「これはひどい」
「あまりに無慈悲な強奪だな…」
「完全に犯罪。奪い取ってるもん」
「この子のトラウマになったらどうすんねん」
「ああ、これはやってしまいましたなぁ…」

…と、問題の女性に対する厳しい批判とともに、気の毒なこの少年に対し、「球団からプレゼントしてあげられないのか」と本気で気遣う声も。

【動画】http://youtu.be/EwKkKV8BmqM

果たして、この後、ボールがどのように扱われたのかは定かでないが、少年にとって、この体験が悲しい記憶として残らないよう、一野球ファンとして祈るばかりだ。

文・久保田太陽

【参照リンク】
・ボール争奪戦 横浜DeNAベイスターズ対中日ドラゴンズ
http://youtu.be/EwKkKV8BmqM 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。