ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

カッコよくてパワフルでエコ BMWからSAV「BMW X1 Exclusive Sport」が160台限定発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

BMWから、プレミアム・コンパクトSAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)BMW X1の限定車、「BMW X1 Exclusive Sport(エクスクルーシブ・スポーツ)」が発売された。

BMWといえば高級さと力強い走りで有名な欧州車。セダンやクーペのイメージが強いかもしれないが、実はSAVでも人気が高い。
BMW X1は2010年に発表され、パワフルなエンジンが生み出すスポーティーな走り、BMWらしいスタイリッシュでエレガントなデザインに広く設計されたインテリア・スペース、SAVならではの高い視点を確保するセミ・コマンド・シート・ポジションを備えた、「駆けぬける歓び」を実現したクルマだ。BMWのセダンやクーペが上質なフォーマルスーツだとしたら、X1をはじめとしたSAVは素材や仕立てにこだわったスポーティカジュアルといえるかもしれない。タイプは違っても質の高さやこだわりといった、BMWらしさはしっかりと息づいている。

今回発表された「BMW X1 Exclusive Sport」は、X1シリーズの中でもスポーティな走りとスタイリングをさらに際立たせたM Sportモデルがベースとなっている。エンジンは、パワーと低燃費を両立した2.0リッター直列4気筒BMWツインパワー・ターボ・エンジンを搭載。そのほか、8速オートマチック・トランスミッション、燃費の良い走行スタイルをサポートするECO PROモードといった環境対応技術も採用。エクステリアではサテン・アルミニウム仕上げのルーフ・レールやクローム・ライン・エクステリア、インテリアではベージュのネバダ・レザー・シートを採用しており、さすがBMWの限定車という「洗練」を感じさせる。一言でいえば、カッコよくてパワフルでエコなクルマなのだ。

また、通常はオプションになる機能が標準装備されていることにも注目。ナビ・オーディオを一体的に操作できるiDriveナビゲーション・パッケージや、狭いスペースでの駐車や車庫入れをサポートするパーキング・サポート・パッケージなど、日々のドライブをより便利に快適にしてくれる機能たちだ。

「BMW X1 Exclusive Sport(エクスクルーシブ・スポーツ)」は、日本国内160台限定。気になる価格だが、後輪駆動の「BMW X1 sDrive20i Exclusive Sport」が519万円、4輪駆動の「BMW X1 xDrive20i Exclusive Sport」が545万円と、数々の特別装備を付けているにも関わらず、通常モデルと比べてわずか57万円しか上がっていない。とはいえそれなりの価格ではあるのだが、両モデルとも、エコカー減税対象となっており、自動車取得税が80%、重量税が75%、さらに翌年度の自動車税が50%減税となっている。

日本に160台しかない、カッコよくてパワフルでエコなクルマ。今が手に入れるチャンスかもしれない。

【参照リンク】
・特別仕様車 X1 Exclusive Sport – BMW
http://www.bmw.co.jp/jp/ja/newvehicles/x1/x1es/ 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP