体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ハローキティ、今度はダイオウグソクムシら深海生物とコラボ

 ご当地キティを手掛ける株式会社あすなろ舎から、世間で話題の深海生物とコラボした、ハローキティ新作商品『深海魚スライドミラー』が8月上旬に発売されます。

【関連:JR西日本、『ハローキティ和歌山号』運行】

ハローキティ新作商品『深海魚スライドミラー』

 ハローキティが今回コラボするのは、深海に棲む世界最大のダンゴムシと言われる「ダイオウグソクムシ」、普通のタコと同じく8本脚ですがその短さの形状からパラシュート・UFOタコとも言われている「メンダコ」、全身が銀色で長い身体を持ち、泳ぐ姿がまるで羽衣がたなびくような神秘的な姿をしている「リュウグウノツカイ」、そして、昨今各地で相次いで水揚げされ話題となっている「ダイオウイカ」の4種。それぞれがハローキティとコラボし、キモ可愛くインパクトのあるデザインになっています。

 価格は500円(税抜)で、商品に関する一般の問い合わせ先は、あすなろ舎0120-334-337(平日の10:00~17:00)。

ハローキティ新作商品『深海魚スライドミラー』

(c) 1976, 2014 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO.S551903

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy