ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

1割強が1万円以上当せん! 僕らの宝くじ事情

DATE:
  • ガジェット通信を≫

7月4日(金)より「サマージャンボ宝くじ」の発売がスタート! 今年は「サマージャンボミニ6000万」もあわせて発売される。「ビッグチャンスを狙ってみようかな…」と気になっている人も多いのでは? でも実際、みんなはどんな風に「ジャンボ宝くじ」を買って、どれくらい当たっているのか…? 気になるあれこれをアンケートで探ってみた。

●みんな、意外に当たっている!? チャンスは近くにある…かも?

【画像や図表を見る】

R25世代のジャンボ宝くじ購入経験ありのビジネスマンにアンケート(※)を実施。まずは購入枚数について調査してみた。「次にジャンボ宝くじを買うなら何枚買いたいか」を聞いてみたところ「10~19枚」が最も多く43%、続いて「20~29枚」が19%となった。やはり最低でも10枚は買う、という人が多いことが分かる。

では「買う際のこだわり」はどうだろう? 「ジャンボ宝くじを購入する際に、どんなことにこだわるか?」(複数回答)の回答は、「高額当せんが出た売り場で買う」(24%)、「バラだけを買う」(20%)、「連番とバラを混ぜて買う」(20%)、「連番だけを買う」(18%)、「購入する時期(にこだわる)」(13%)となった。連番よりもバラでの購入にこだわる人が多いのはやや意外だが、多くは売り場へのこだわりが強いようだ。「並んででも当せんをモノにしたい!」というガッツのある男子が多いことが分かった。

そして何より気になるのが「結局のところみんな、当せんしてるの?」ということ。ずばり「1万円以上の高額当せんをしたことがあるか?」を聞いてみたところ、なんと13%が「ある」と回答。そう、10人に1人以上は当たっているのである! なかには当せん金「100万円」を手にした、という人も(1人)。まだ高額は当たったことがない…というキミ、チャンスは意外とすぐそこにあるのかもしれないぞ!

さあ、なんだか当たりそうな気分になってきた(!?)ジャンボ宝くじ。今狙うなら、7月4日(金)から発売の2つのサマージャンボをロックオン! おなじみ「サマージャンボ宝くじ」は今回、1等・前後賞合わせて6億円(1等4億円が26本、1等の前後賞1億円が52本)! そのほか、2等1000万円が52本、3等100万円が2600本、そして4等1万円は26万本(本数は発売総額780億円・26ユニットの場合)となっている。

そして新登場の「サマージャンボミニ6000万」は、当せん本数の多さが魅力! 1等(6000万円)の本数が90本で、2等600万円が180本、3等60万円が1800本、そして4等6万円の当せん本数は1万8000本も(本数は発売総額270億円・9ユニットの場合)! これはなんだか当たりそうだぞ…(妄想)。サマージャンボ宝くじとあわせて買うのもアリかも。

ちなみにアンケートによると「サマージャンボ宝くじ」を「必ず買う」「買いたい」と答えた人は約8割(79%)も。そして「サマージャンボミニ6000万」を「必ず買う」「買いたい」という回答も約7割(71%)にも達した。やはりみんな、狙っているようですね~。さあ、キミもぜひ、ビッグチャンスにトライしてみよう!

※全国の25~34歳の「ジャンボ宝くじ購入経験のある」男性会社員100人へのネットアンケート調査結果(2014年6月実施/R25調べ)

(R25編集部)

1割強が1万円以上当せん! 僕らの宝くじ事情はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
世界の絶叫ウォータースライダー
初対面女性に嫌われるポイント10
残業代ゼロ法で月給30万→○万に
脳研究者が教える!アイデア発想術
「帰宅後の業務メール」は残業か?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP