ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ハンター・ヘイズ、2ndアルバム「ストーリーライン」引っさげ初のジャパン・ツアー開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

PHOTO BY YOSHIAKI KAYAKI
ハンター・ヘイズが2ndアルバム「ストーリーライン」を引っさげ、初のジャパン・ツアーを開催した。

ハンター・ヘイズは、デビュー・アルバム「ハンター・ヘイズ」が全米で100万枚以上のセールスを記録し、第55回グラミー賞で新人賞を含む3部門にノミネート。シンガー、ソングライター、プロデューサー、そして様々な楽器を演奏するマルチな才能を持つ。5月にリリースされた2ndアルバム「ストーリーライン」は、米Billboardアルバム・チャート初登場3位を記録した。

7月22日の大阪BIG CAT公演に続き、東京公演が7月23日にZEPP TOKYOで行われた。これまでの2度の来日で着実に日本での人気を集めてきたハンター・ヘイズだが、本格的なフル・ライブは今回が初ということで、学生らしき女性グループから親子連れ、ギター少年など、老若男女幅広い層のファンが会場に詰めかけた。

開演時間を10分ほど過ぎ客電が落ちると、客席からは「ハンター!!」と次々に名前を叫ぶ声が。この時を待ちわびたファンの手拍子の中、ハンター・ヘイズがアコースティック・ギターを掻き鳴らしながら登場すると、会場は割れんばかりの歓声に包まれた。ともに24時間で10都市にてライブを行うというギネス記録を達成した5人のバンド・メンバーを従え、最新アルバムの表題曲「ストーリーライン」からライブをスタート。

PHOTO BY YOSHIAKI KAYAKI
ステージを駆け回り盛り上げるハンターの姿に、観客は一気にヒートアップし、1曲目から手拍子とジャンプで会場を揺らす。続く「ワイルド・カード」、「シークレット・ラヴ」ではエレキ・ギターに持ち替え、スラップ奏法などを用いた圧巻のギター・ソロを披露。そのテクニックと歌声で会場全体を魅了した。

MCでハンターが「ト――キョーーー!」と叫ぶと、大歓声で応えるオーディエンス。「今回が本当の意味での日本での初ヘッドライン・ショウになるんだけど、こんなにも楽しみにしていたことはないよ。君たちが望む以上に、楽しいショウにするからね!」と満面の笑みでコメントすると、休む間もなく立て続けにパフォーマンスを披露。大ファンだというジェイソン・ムラーズの「アイム・ユアーズ」を即興でカヴァーするなど単独公演ならではのスペシャルな演出もあり、「一緒に歌って最高のショウにしようね!」と新作から早くも人気曲となった「タトゥー」をプレイ。弱冠22歳ながら、グラミー賞の授賞式やスタジアム公演など、数々の大舞台で磨き上げてきたそのパフォーマンス力を存分に発揮していった。

PHOTO BY YOSHIAKI KAYAKI
そして、「君たちに贈る曲だよ」と、最新アルバムのリード曲「インヴィジブル ~キミはひとりきりじゃない~」を披露。自分のことが周りに受け入れられないと感じて悩んでいる人へ向けたメッセージソングであるこの曲を、客席の1人1人へ届くように全身で歌い上げ、続く「ユー・シンク・ユー・ノウ・サムバディー」、ムラーズとコラボした「エヴリバディズ・ゴット・サムバディ・バット・ミー」と、終始オーディエンスとの掛け合いを楽しみながらライブは進んでいく。

PHOTO BY YOSHIAKI KAYAKI
全米で400万枚を売り上げた代表曲「ウォンテッド」では、日本のファンにとってもお馴染みとなった大合唱が巻き起こり、ライブでの人気曲「アイ・ウォント・クレイジー」で盛り上がりは最高潮に。そして、鳴り止まぬ歓声に応えアンコールへと続き、ラストは「ストーム・ウォーニング」。全ての演奏を終えるとハンターは「アリガトウゴザイマス!」と日本語でお礼を述べ、さらに前方のファン1人1人に手を差し伸べながら感謝を伝え、大熱狂の中、来日公演が幕を閉じた。

ハンター・ヘイズは、7月25日から開催されるFUJI ROCK FESTIVAL ’14へ出演、1日目のGREEN STAGEへ登場する。

7月23日 ZEPP TOKYO セットリスト
ストーリーライン
ワイルド・カード
シークレット・ラヴ
スティル・フォーリン
サムバディズ・ハートブレイク
タトゥー
インヴィジブル ~キミはひとりきりじゃない~
ユー・シンク・ユー・ノウ・サムバディー
エヴリバディズ・ゴット・サムバディ・バット・ミー(フィーチャリング・ジェイソン・ムラーズ)
フラッシュライト
ライト・ミー・アップ
ベター・ザン・ディス
ウォンテッド
ラヴ・メイクス・ミー
アイ・ウォント・クレイジー
ーアンコールー
カウンティング・スターズ (ワンリパブリック カヴァー)
ストーム・ウォーニング

来日公演情報
FUJI ROCK FESTIVAL ’14 新潟県湯沢町苗場スキー場

2014年7月25日(金)
http://www.fujirockfestival.com/

関連リンク

■ハンター・ヘイズ ワーナーミュージック・ジャパン・ホームページhttp://wmg.jp/hunterhayes/
■Hunter Hayes OFFICIAL SITEhttp://www.hunterhayes.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP