ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

中卒の父、下剋上受験ブログが話題

DATE:
  • ガジェット通信を≫

自身は中卒ながら、「娘には自分と違う道を歩んでほしい」と一念発起し、娘とともに最難関中学「桜蔭学園」を目指した父親・桜井信一さん(仮名・45歳)のブログがネット上で話題になり、拡散している。

【画像や図表を見る】

msn産経ニュースによると、桜井さんの娘は、小学5年生の時に無料模試を受けたところ、偏差値は41。これがきっかけとなり、娘に中学受験をさせることを決めたという桜井さんは、昼は肉体労働の仕事、夜は娘に付きっきりで深夜まで勉強をするという“親塾”をスタート。娘に教えるためには自分も勉強しなくてはならず、睡眠時間は連日2、3時間だったという。桜井さんの娘は桜蔭学園には不合格だったが、同校に次ぐレベルの難関中に合格し、現在は中学2年生とのこと。

桜井さんは、そんな娘との二人三脚の日々のなかで考えたことや学習方法などをまとめた自費出版本を2014年4月10日に出版。ブログ「父娘の記念受験」は、当初は本の内容の一部を公開しているだけだったが、4月17日から「雑感」と題して記事を書き始めたところ、アクセス数が急増した。FC2のブログ人気ランキングでは上位を獲得するまでになり、7月24日時点では「受験」カテゴリで1位となっている。

そして、その自費出版本が産経新聞出版の目にとまり、7月18日に『下剋上受験=両親は中卒 それでも娘は最難関中を目指した!』というタイトルで発売されると、その4日後には重版が決定するなど、大きな反響を呼んでいる。

ツイッターには、

「ウチみたいにカネだけ突っ込む親とはえらい違いだわ」
「受験がどうとか学歴が重要とか全く関係なく、素晴らしいお父さんだと思う」

などと称賛する声が多数投稿されている。また、

「今どきこんなすごい人感動モノだ!集中力を以って覚悟を決めれば誰にでも
チャンスは平等に与えられている見本ですかね?」
「勉強を始めるのに年齢は関係ないんですね」

など、桜井さんの姿勢から勇気をもらったという人も多かったようだ。
(R25編集部)

中卒の父、下剋上受験ブログが話題はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
受験応援で母がボディビルダーに?
宿題代行、バイトでやりたい人続出
梅宮辰夫を使ったいたずらが大人気
「理想の父親像」1位は包容力
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。