ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ワイヤ・アンド・ワイヤレス、富士山山頂で公衆無線LANサービス「Wi2 300」を提供開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ワイヤ・アンド・ワイヤレスは7月25日、第67回富士登山競走が行われた富士山の山頂で日本初となる公衆無線LANサービスを開始しました。提供開始となった「Wi2 300」は、月額362円+税で利用できる公衆無線LANサービスです。本日より須走口山頂の山小屋「山口屋」周辺でサービスを利用できるようになりました。Wi2 300に加入している方はいつもどおりの操作方法で、富士山山頂で無線LANを利用できます。利用可能な時間帯や提供期間は山口屋の営業時間に準じます。ちなみに、本日、須走口とは違う登山ルートの吉田口(山梨側)で行われた第67回富士登山競走の男子山頂コースでは、こういったレースでトップ常連さんの松本大 選手が2時間47分台のタイムで優勝されたそうです(女子山頂と五合目コースの結果は未確認)。私も、来年こそは参加しようと思っています。しかし、もう3年くらい参加していないので五合目コースからやり直しです。Source : ワイヤ・アンド・ワイヤレス


(juggly.cn)記事関連リンク
ヨドバシも「LG G2 mini」を販売? そう思わせる広告が表示される
Wear Hotspot : Android WearからWi-FiテザリングをON/OFFできるシンプルながらも便利なアプリ
「Android One」第1弾スマートフォンは10月にも発売される見込み、パートナー企業の1社が明かす、価格は$100程度

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。