ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

6インチWQHDディスプレイを搭載した「Lenovo K920」は8月5日のLenovo主催のイベントで正式に発表される見込み

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Lenovoが8月5日に同社の新しいフラッグシップスマートフォンとなる「Lenovo K920」の発表イベントを中国で開催する模様です。Weiboで公開された同イベントのポスターに、K920のリアの一部が描かれているので、イベントの目玉はK920になると思われます。K920は正式には発表されていませんが、既に中国で行われたイベントに展示され、筐体デザインや仕様は判明しています。また、工信部の認証もクリアしており、近く発売されるものと予想されていました。K920について今わかっていることは、6インチ2,560×1,440ピクセル(WQHD)のディスプレイ、Snapadragon 801 MSM8974AC 2.5GHzクアッドコアプロセッサ、3GB RAM、光学手ブレ補正にも対応した1,600万画素リアカメラ、500万画素フロントカメラを搭載していることです。Source : ePrice


(juggly.cn)記事関連リンク
「freetel Priori」は8月2日、「freetel LTE XM」は8月29日に発売
これがMoto X+1? リアカメラはツインセンサー式ではない模様
NTTドコモ、2014年度第1四半期はスマートフォン306万台を販売、前年同期からは減少

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP