体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Google Voiceでハングアウトを利用した音声通話が可能に(WEBサイトのみ)

Googleが通話転送サービス「Google Voice」からハングアウトを利用して電話を翔ることができる新機能の提供を開始しました。ちょっとややこしそうなのですが、今回できるようになったことはGoogle VoiceのWBEサイトで「Call」ボタンから電話発信を行なうと、ハングアウトのチャット画面が起動して、ハングアウトでボイスチャットするかのようにGoogle Voiceで通話できるということです。通話料はGoogle Voice基準が適用されます(北米への発信は無料、その他の国でも超低価格)。この機能を利用して友だちの携帯電話に発信すると、相手にはGoogle Voice番号が発信元として表示されます。Source : Google+


(juggly.cn)記事関連リンク
「Android One」第1弾スマートフォンは10月にも発売される見込み、パートナー企業の1社が明かす、価格は$100程度
「freetel Priori」は8月2日、「freetel LTE XM」は8月29日に発売
これがMoto X+1? リアカメラはツインセンサー式ではない模様

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。