ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

視覚トリックの不思議!日本橋三越本店「世にも不思議な科学館」開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫


夏休みのこの時期、なかなかまとまった休みがとれないという人は、都内で行われるこんな体験型イベントに参加してみては?日本橋三越本店では、視覚のトリックを子どもから大人まで誰でも科学的に体験できる参加体験型イベント「世にも不思議な科学館」を、8月6日~8月11日まで開催する。

このイベントは、光や鏡などをテーマにすることにより、子どもたちに科学を身近なものに感じてもらい、好奇心や探究心を満たすきっかけになればと企画された。

視覚のトリックとは、錯覚を利用した科学的に立証できる効果のことで、平衡感覚、大きさの認識、色彩に対する感覚などを意図的に狂わせる表現。

古くは芸術や学術の分野においても大きな役割を果たしている。オランダの画家エッシャーはその技法を取り入れ、芸術の分野として昇華させたことでも有名だ。また、心理学の一部では、視覚の錯覚を積極的に取り入れ、心理テストを行い成果をあげるなどの影響を与えてきた。

テクノロジーが発達した現代においても変わることなく、人間の持つさまざまな感覚の中でも、重要なものの1つである視覚を惑わす不思議な体験として、人々に親しまれている。

日常では体験することのできない驚きの現象の数々を、この機会にぜひ家族で楽しんでほしい。詳しくはこちら(http://mitsukoshi.mistore.jp/store/nihombashi/event/kagakukan/index.html)。

■世にも不思議な科学館(視覚トリックの不思議/参加体験型)
会期:8月6日~8月11日
会場:日本橋三越本店 新館7階ギャラリー
午前10時~18時30分(19時閉場)※最終日は17時まで(17時30分閉場)
入場料:一般800円/大学・高校生600円/中学・小学生400円(小学生未満無料)
前売券:一般600円/大学・高校生400円/中学・小学生300円
8月5日まで ローソン・ミニストップ(Lコード37830)にて発売

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP