ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

男性が好きな夏メイクは、ヌーディグロスよりしっかり口紅

DATE:
  • ガジェット通信を≫

男女のリアルな恋愛事情を取材・執筆するライターがお届けする、恋がうまくいく方程式「恋愛サプリ」。普段のちょっとした心がけで、恋はうまく進みますよ。

注目女子は口紅派?

最近、数人の「モテ女子」を観察していて気づいたことがあります。それは、モテている女性に限って、グロスオンリーではなく「きちんと口紅を塗っている」ということ!

しかも落ち着いた発色のものを唇にのせている人が多いのです。

色味は、その人の肌色にあったものをつけているので、モテ女子がつけている色は「コレ!」というのはないのですが、それでも「グロスではなく口紅派」が多いのは、私の統計上確か。

グロスほどの艶やかさはないものの、しっかりと色をのせた唇がじつに色っぽい…。

ぷっくり唇を目指すなら…

私自身ずっと「グロス」を愛用してきたのですが、最近このグロッシーな感じにも飽きてしまったんですよね。夏だし、あまりテカッ、ツヤッとするのも暑苦しいかなーと思って…。

そこでモテ女子に習って、この夏に久しぶりに「口紅・再デビュー」をすることにしたのです。

再デビューの1本目に選んだのは、去年「プロポーズされる口紅」として話題となった、イヴ・サンローラン』の15番。コーラルピンクの優しいカラーが、唇をふんわりぷっくりと見せてくれます。

じつは私、皮膚が弱くて、とくに唇は口紅をつけると必ず皮むけをしてしまうのです。そんな理由もあってグロス派を通してきたのですが、このサンローランの口紅は…いい! 保湿クリームみたいにしっとりとしているので、乾燥もせず皮向けもしませんでした。

このモテ色15番は、白肌の人にはとくに似合うと思います。私には少しだけ白っぽかった。もとの唇の色とほとんど変わらないため、このままつけると変化がないうえにかえって顔色を悪く見せる可能性も…。

唇の印象で全体の雰囲気が変わる

なので私は、口紅を塗る前に一度たっぷりとワセリンを塗ってティッシュオフして唇を軽くピーリング、血色が戻った上から15番を塗っています。こうするとぱっと明るいコーラルピンクとして発色してくれるんです。

初サンローラン15番で男友だちとお食事にいったら「なんか…彼氏がいる雰囲気がする!」といきなり言われました(笑)。もしやモテ口紅のおまじないが…効いている?

唇は「ヌーディ+グロス派」が相変わらず多いですが、口紅をのせるだけで「きちんとメイク」の印象を与えるみたいですので、これはトライしないテはありません。この夏はしっかり口紅メイクを施して、モテ女子オーラを唇から発信してみませんか?

profile shot image via Shutterstock

■ あわせて読みたい
男性が勝手に色気を感じてくれる写真の写りかた
男性を思わずキュンとさせる、本とハンカチの魔法
ぽっちゃりなのに、Facebookでモテまくっている彼女の秘密
10年後に劇的な差! 手の老化を防ぐ「ぬりぬり」習慣
寝る前のほんの少しの香水で、色気のある女になれる
普段の言葉づかいをちょっと変換するだけで、興味を持たれる女性になる
美容ケア、当たり前なのにやっていないこと

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP