ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Antutuアプリの提供元が2014年Q2のベンチマークスコアランキングトップ10を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android向けベンチマークアプリの定番とも言える「Antutu」の提供元が2014年Q2(4月~6月)のスコアランキングトップ10を発表しました。AntutuはCPU、メモリ、ストレージ、2D/3DグラフィックスなどのAndroid端末の基本要素の性能を測定するシステムベンチマークアプリです。スコアの高い方が良いことを示します。同サイトによると、2014年Q2中には世界155カ国からトータル10,635,159回ものスコアのアップロードがあったとのことです。しかし、ランキングはユーザーからアップロードされたデータを基に、同社が実機を使ってテストしたものだけで、未発表機種や改造された機種、同社が触れていない機種は対象から外されています(早い話が中華圏で発売された端末のスコアランキングになります)ランキングのトップはGalaxy Note 3 LTE(SM-N9005)、2位はHuawei Honor 6(H60-L01)、3位はHTC One(M8T)でした。1位~10位までは36,000点台~38,000点台に収まっています。世界にはこのランキングに含まれていなくてもランクインするスコアを叩き出す機種が多数あります。なので、ランキング自体が今の状況を反映しているとは言えません。言えるのは、自分の端末のスコアがランクインするレベルの場合、その端末は現時点でトップクラスの性能を発揮する端末になるということです。Source : Antutu


(juggly.cn)記事関連リンク
PayPal、Android Wearでのチェックイン支払いに対応、Galaxy Tab Sシリーズでは指紋認証によるオンライン決済やログイン認証が可能に
ワイヤ・アンド・ワイヤレス、富士山山頂で公衆無線LANサービス「Wi2 300」を提供開始
Google、Chromecastの発売1周年を記念して音楽聴き放題サービス「All Access」の3ヶ月無料クーポンを購入者全員にプレゼント

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP