ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、“Material Design”への対応を行った「Chrome for Android 37 Beta」をリリース、他のGoogleアプリと同じログイン方式に変更

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Gooogleは7月25日、Android用Chromeブラウザ新バージョンとなる「Chrome for Android 37 Beta」(37.0.2062.39)をリリースしました。メジャーアップデート版となるChrome 37では、“Material Design”方式のUIへの対応、サインインプロセスの簡略化、様々ななバグの修正が主な変更内容となっています。Android “L”と同時に発表された新デザイン方式“Material Design”。Chrome 37 Betaではタブスイッチャーや一部のアイコンの表示がこの方式に変わっているようです。このバージョンでは、ガラリと変わった感じはありません(実行したのがDeveloperプレビュー版だからなのでしょう)。タスクスイッチャーは、リストが新規タブで埋まることがなくなりました。サインインプロセスの簡略化については、GmailやGoogleマップなどのGoogleアプリと同様にAndroidシステムと連動してログインでき、その状態を保てるようになったことです。AndroidにGoogleアカウントを登録している場合、Chromeでユーザー名とパスワードを手入力する必要はありません。設定メニュー最上部の「アカウント」からログインできます。また、アプリの初期設定画面に表示されるログイン画面がステップ・バイ・ステップ方式に変わり、複数のGoogleアカウントが登録されている場合はカルーセル型アイコンでアカウントを選択できるようにもなりました。「Chrome Beta」(Google Playストア)Source : Chrome Releases Blog


(juggly.cn)記事関連リンク
PayPal、Android Wearでのチェックイン支払いに対応、Galaxy Tab Sシリーズでは指紋認証によるオンライン決済やログイン認証が可能に
ワイヤ・アンド・ワイヤレス、富士山山頂で公衆無線LANサービス「Wi2 300」を提供開始
Google、Chromecastの発売1周年を記念して音楽聴き放題サービス「All Access」の3ヶ月無料クーポンを購入者全員にプレゼント

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP